スポンサーリンク

[妄想コラム] ジャイアンツ選手別一覧『強化・改善して欲しいポイント』投手編 ~2014春季キャンプ~

いよいよ野球ファンが待ち焦がれていた春のキャンプが目前に迫った。
そこで私が考える『このキャンプで是非取り組んで欲しいジャイアンツ選手別の強化・課題ポイント』を2回に分けて妄想する
今回は投手編である。
尚、現在怪我から再起中の選手や、実際のプレーを見た事が少ない選手(新人含む)には触れていない。
内海
①生命線である内角直球の威力と精度アップ
②フォークボールの精度アップ
★関連記事『内海について考える』
杉内
①現在の体に合ったフォームの確立
②錆び付いた直球の切れをもう一度上げる
★関連記事『 杉内俊哉の巻き返しはあるのか? 』
菅野
①スライダー、カーブ、フォーク、ツーシーム、直球、全て操る事が可能な投球時の肘の位置、手首の角度の調整、フォーム固め
②スタミナアップ(疲れてくると投球時の右肘が下がる傾向にある)
澤村
①右打者アウトローへの直球、スライダーの制球力アップ
②投球時に力むとテークバックからリリース前の左肩が下がってしまう癖の修正
大竹
①右打者アウトローへの直球の精度アップ
②勝負の夏場に勝てる体力作り
西村
①右打者アウトローへの直球の精度アップ
②スライダーの切れ、制球アップ
★関連記事『西村健太朗のシュート解禁には大反対だ』
山口
①去年は若干精度が落ちたスライダーの制球力アップ
★関連記事『日本屈指の鉄腕セットアッパー 山口鉄也の凄さとは? 』
マシソン
①右打者インサイド直球の制球力アップ
★関連記事『マシソンは抑えで使うべきではない』
セドン
①右打者インサイド直球の出し入れの精度アップ
②変化球を低めに集める技術と意識付け
★関連記事『ジャイアンツ新外国人投手 クリス・セドンの私的評価』
久保
①復活への第一歩は全ての基本である直球の再生
小山
①カウント球で使うカーブの制球力アップ
②左右アウトロー直球の威力と制球力アップ
★関連記事『G期待の長身右腕 小山雄輝に足りないモノ』
今村
①右打者インサイド直球の出し入れの精度アップ
②直球のスピード、切れの更なる向上
★関連記事『G期待の高卒3年目左腕 今村信貴について』
笠原
①左右アウトロー直球の威力と制球力
②リリーフとしてならフォークの精度アップ
★関連記事『G期待の長身右腕 第二弾 笠原将生はリリーフの方に適性がある』
高木京
①ばらつくリリースポイントを安定させる
②もう一度シッカリ腕を振る事を意識し制球力を上げる
宮国
①右打者アウトロー直球の精度アップ
②カウント球で使えるカーブの制球力アップ
松本竜
①更なる直球の威力アップ
②変化球と直球の区別がつかない腕の振りにする
青木
①左打者のアウトローへの直球の精度アップ
②左打者のアウトローへのスライダー、カーブの出し入れの精度アップ
阿南
①右打者インサイド直球の出し入れの精度アップ
香月
①内外コーナーの出し入れの精度アップ
②スライダーの制球力アップ
江柄子
①横の揺さぶりで勝負する為のシュート、スライダーの精度アップ
②ゴロを打たせる為の低めへの制球力アップ
田原
①右打者アウトローへの直球、スライダーの精度アップ
②インサイドに見せ球を投げられる制球力を身に付ける
公文
①一定しないリリースポイントの改善
②スライダーの制球力アップ
星野
①対左打者への制球力を徹底して磨く
土田
①リリーフなら投げ急ぎにならずにしっかり間をとる投球を覚える
②左右アウトローへの直球の精度アップ
以上私の個人的な願望込みの妄想でした。
皆さんもキャンプ開始前に『この選手はここが課題だ』『去年よりここは良くなってほしい』等を考えておくと、キャンプ中継を見たり、選手の動向に関する新聞記事を読むと、楽しさも倍増すると思います。
敬称略
『超激辛NPBコラム』ツイッター展開中
ツイッターアカウント@hideo469998で検索

コメント

  1. I simply want to tell you that I’m new to blogs and truly liked you’re web page. Almost certainly I’m planning to bookmark your site . You amazingly have fantastic articles. Thanks a lot for sharing your blog site.

  2. I like what you guys are up too. Such smart work and reporting! Keep up the excellent works guys I?¦ve incorporated you guys to my blogroll. I think it’ll improve the value of my site 🙂

  3. bastcilkdoptb より:

    This internet site is my intake, rattling great design and style and perfect content.

  4. 小次郎 より:

    >江川は実はアウトコースへ直球、カーブをしっかり集める制球力をもっていた事が実はポイントだと思います。ですから澤村も直球とスライダーだけでも構わないのでアウトコースに集めることが出来れば飛躍すると思います
    江川が理想像は可哀相な気がw 全盛期の江川のストレートはスピード・切れ・コントロール全てが揃っていました。そしてカーブの切れも物凄い。加えて打者に対する観察眼もあり、江川を目指すべき道と見るとそれこそ澤村の属性を逆行しているように思います。
    澤村のストレートは球威は素晴らしいと思います。ですが空振りを取る切れがあるかと言えば、無いですよね?高めボールゾーンのストレートは素晴らしい勢いがあるので、現状は高低で勝負するタイプだと思います。桑田は解説で外のストレートの威力について問題視している意見がありました。ですが、私は右打者にインコースについても詰まらせず引っ張られている姿の方が気になっていました。こうなると外中心でそれも打たれると投げる球が無い。
    低めフォーク、スライダーの空振り率は高く、低めストレートも詰まらせる力があります。ただ、カーブが年々悪くなっている。投球メカニックが悪い証拠だと感じます。フォークも落ちないことが多い。縦変化の劣化。下半身で溜め・粘り上体へうねるように力を伝えられれば、おのずとスピン(ドロップ)カーブは上がって落ちてきます。フォークも手首以外は柔らかく使わないと落ちない。まあ、言うは易しで難しいんですけどね。
    ただ、大学4年・プロ1年目の方が良い印象だったので、カーブを良くすることが投球メカニックを安定し、ストレートの質を上げる結果に繋がると思うんですよね。カーブピッチャーは基本的に球速のわりに、ストレートの質が高い。投球メカニックの安定が最終的にコントロールへと繋がる。細かいコントロールはすぐ身に付くものでも無し。コントロール習得は投げ込みも必要ですし、怪我防止の為にも澤村に合った正しいフォームで投げることが先決。力み癖がある投手って肩肘を壊しやすい。だから下半身を使って上体の力を抜く必要がある。現状どれだけコントロールを意識してても澤村タイプは多少時間が必要なんだと思ってます。フォームの土台としては大事な所を抑えている投手だと見ているだけに、惜しいって感覚が…^^;
    カーブは緩急の効果は勿論、遅いため打者が手を出しやすい。スピンが効いて打者の顎が上がれば、まず打たれないし当たってもファールなのでカウント稼ぎにも有効。狙われだしたら逆にストレートが鬼のように効きますし。さもなくば、逆に去年50%を超えるストレート比率を見せ球に切り替える。同世代の菅野と比べても投球術・守備・間・サインミスの多さなど課題は多いと感じます。ローテ守ってくれたら御の字ぐらいで。どうでしょう^^
    長文失礼しましたです。

  5. 管理人 より:

    小次郎さん コメント有り難う御座います
    澤村についての考察、素晴らしいですね
    特に「澤村には時間が必要」という点はその通りですね
    誰でも同じ成長曲線を望んではいけないし
    その投手の長所を殺さずに
    全体的な能力を引き揚げるという考え方は
    私のなかでは失念していました 汗
    素晴らしい御意見ありがとう御座いました
    またのお越しをお待ちしております

  6. 管理人 より:

    ジャムさん コメント有り難うございます
    お褒めの言葉を頂き恐縮しております
    他球団の事については
    シーズン前でやはりGと比べて私の情報量が
    どうしても少ないので詳しい論評は控えています
    キャンプ、オープン戦をじっくり見た上で行っていこうと思います
    大瀬良についてはアマ時代の印象だけですが
    課題は直球と変化球の腕の振りに若干の差が出るので
    プロはそこは突いてくると思います。
    『キャンプでどう修正するか?』を注目しています
    御贔屓にして頂き有り難うございます
    今後とも当blogを宜しくお願い致します

  7. ジャム より:

    こんには。
    巨人ファンではないですがいつも深く納得できる内容なので楽しく読ませてもらっています。
    よかったら他球団の展望などもやってもらえないですか?
    特に大瀬良選手の評価が高いようなのですが僕はあまり評価していないので管理人さんはどう思っていらしゃるのかとても興味があります。
    長い文章で失礼しました。

  8. 管理人 より:

    catさん コメント有り難うございます
    いや~~解ります
    本当に解ります。。そのイライラ。。同意です
    一人で野球をやってるように見えてしまうというか。。
    勿論、澤村はそんな意識まったく無いんでしょうけど
    やっぱりセルフコントロールが大事なんでしょうね
    彼を見ていると何時も思います
    松井のユニフォーム姿が楽しみですね
    早くGナインを指導している場面を見たいです
    貴重なお話有り難うございました
    また是非お越しください

  9. cat より:

    こんにちは。
    自分はもちろん野球経験はないし勉強したわけでもないので何の知識もなく投手編はとても参考になるので楽しく読むだけで素人が生意気に意見は出来ないと思ってたんですが 澤村に関しては気になってることがあります。
    素人が勝手に感じてるだけですが澤村は無援護ってよく言われます。可哀相とも言われます。一理あるんですが全部そうではないですよね。自分は澤村の試合も何度か見たことがあるんですがいつも思ってるのがいい投手なのは間違いないけど でも疲れるんです。試合のテンポが良くないっていうか必要以上に時間を長く感じるし展開が遅いっていうか 時々澤村は何と戦ってるんだろうと感じることもあります。打者と対決してる感じに見えない時があります。
    対照的なのが菅野でテンポがいいというか時間が早く感じるので見てても楽しいし 菅野がクレバーだなと思うのが多分菅野はもっと速球とか凄い球を投げれるんだろうけど 試合展開考えたら野手が守りやすいようにリズムよくって思って打たせて取るを基本にしてるように見えるんです。
    どうすればいいかはわからないけどもっと試合テンポを良く出来るようになれば援護もつくし勝てる投手になると思うんですが 見てても疲れるのに守ってる野手はかなりきついと思います。
    松井さん挨拶の記事出てましたね キャンプ楽しみです。

  10. 管理人 より:

    nakajiさん コメント有り難うございます
    澤村の件についてはnakajiさんのような
    御意見を持つ方も沢山いますよね
    私の考えでは江川のようなスタイルを追求するのであれば
    彼に必要な点が二つ有ります
    アウトコースへスピンの効いた直球を集める事と
    自在に操る変化球を一つ身に付ける事だと思います
    江川は実はアウトコースへ直球、カーブを
    しっかり集める制球力をもっていた事が実はポイントだと思います
    ですから澤村も直球とスライダーだけでも構わないので
    アウトコースに集めることが出来れば飛躍すると思います
    低めに拘るのはイニングを重ねた後半に意識すれば良いので
    多少アバウトでも良いのでキッチリアウトコースで
    カウントを稼ぐ事が重要だと思います
    これを身につければピッチングに余裕が生まれ
    インサイドへの見せ球、高めのつり球が使えるでしょうから
    自然と高低、左右の揺さぶりが出来てくると思います
    澤村については皆さん意見が分かれるので
    論評を避けていたのですが。。。 苦笑
    いずれキャンプ、オープン戦のどこかで取り上げたいと思いますので
    是非その際にも御意見宜しくお願い致します

  11. nakaji より:

    管理人さん、お邪魔します。
     
     杉内と並んでやっぱり気になる投手の筆頭は澤村だろうか。
     
     スッキリしないシーズンの連続だけど、周りの評価を覆すには「結果」で示すしかない。
     
     制球や投球術云々に囚われ過ぎて、方向を見失うコトだけは避けて欲しい。もちろん大事な要素というのは承知してるけど、彼の場合の優先順位って「そこ」なんですかね。
     
     そりゃ球の力強さに正確性と頭脳が加われば相当なアドバンテージになるけど、どんだけ求めてるんだよって話。
     
     全体的にクリアしているようで、実際はクリアできてない「忘れられている要素」の改善こそが優先順位の第1位だと思う。
     
     その要素とは、ストレート。
     
     誰しもが認めている強味であり、厄介に思われている球だけど、慣れさえすれば対処できる範疇だと思われてるのも実情だろう。
     
     ただ、それは同時にまだ成長が見込める証でもある。
     
     
     甘くても読まれても回を重ねても、対処させない質(スピン量)を手に入れるのが先決。その後でいいでしょ、制球は。解決の速度は気にする必要ないと思う。一つひとつクリアするべき。
     
     そのための「縦カーブ」もお忘れなく。(クワタさん、エガワさん、伝授してやってくれ!この際、カネヤンでもいいから。)