スポンサーリンク

今のジャイアンツは強くない!【超激辛GvsT雑感3/30】

阪神 000 100 101 3
巨人 040 003 50✘ 12
【勝敗を分けたポイント】
①2回表・打者福留
ワンアウト・2,3塁の場面で、福留がセカンドへ強いゴロを放ったが、前進守備だった片岡がしっかりキャッチし、先取点を許さなかった。
②2回裏・打者長野
福留・西岡の激突プレー等で3点先取した場面の後、長野が追加点を奪った。
これで阪神の勢いは完全になくなったと感じた。
【G注目投手レポート】
〜大竹〜
相変わらず抜群の安定感だった。
時折、変化球が高めに浮いて痛打されるケースも有ったが、勝負どころでは低めに決まり、ゴロピッチャーぶりを発揮していた。
彼の登板時は特に内野守備が重要となってくるが、ロペスのエラー以外しっかり守っていた。
彼は今年相当チームに貯金を作ってくれそうな気がする。
直球のキレ・コントロール、必殺シュートを始めとする変化球の精度を考えたら、打線との兼ね合い次第では最多勝争いのダークホースかもしれない。
そんな事を感じさせるピッチングだった。
〜西村〜
今シーズン初登板を楽な形で迎えられた。
相変わらず先頭バッターの初球の入り方が雑だが、全体的に見れば完璧な内容だった。
直球のキレ・コントロール、フォークの精度ともに上出来だった。
【G注目野手レポート】
〜ロペス〜
久しぶりの5番だからという訳では無いと思うが、3打席目までは、やや強引なスイングだったので心配したが、4打席目にしっかり修正していた。
満塁ホームランも、この修正が伏線だったと思う。
この3連戦で彼は2本のホームランを含む9安打・10打点の大活躍。
去年彼のシーズン打点は55なので、既に開幕3試合で去年の打点の2割を荒稼ぎしたことになる。
今年は去年より右方向に強い打球を飛ばせているので、相手バッテリーからすると攻め手が難しくなっている。
守備については、新人工芝に若干戸惑っているようでミスが目立っている。
元々グラブ捌きは抜群に上手いので、ここはしっかり修正して欲しい。
〜坂本〜
先制タイムリーを含む猛打賞だった。
しかし、バッティングの内容は、まだ自分の形を作れてはいない。
前の試合同様、上半身が先に出てボールを迎えに行って打とうとしている。
この試合のヒットは、いずれも彼の長所である左手の器用さで稼いだモノと言える。
まだ相手投手によって、タイミングの取り方に大きな差がでてしまう状態である。
暫くの間、安定感のあるバッティングは望めないと思う。
彼が今年取り組んでいるバッティングの完成形を見せてくれるのは、もう少し先になりそうだ。
〜阿部〜
6番に打順が下がり、個人的にも奮起を期待したが、物足りない打席が続いてた。
ヒットを1本放ったが、タイミングが合っていない打席が目立つ。
今は、体が開き気味になるスイングなので、かえって左投手相手のほうが結果が出るかもしれない。
だが、彼の場合は坂本以上にバッティングの修正能力が高い選手なので、次の3連戦で突然打ち始める可能性は有る。
【T注目選手レポート】
〜榎田〜
去年後半の直球のデキと比べると、今年のほうが良くなっている印象を受けた。
但し、一番の持ち球であるスライダーの精度が悪かったので、拾われてヒットを打たれるケースも目立った。
この試合は衝突プレー等で序盤から4失点奪われたが、今後活躍が期待できそうな投球の形は見せてくれた。
〜鳥谷〜
彼の場合、重心がカカトに少しかかり気味の状態で、スイングをしている印象が強い。
内角の甘いボールに対しての反応は良いが、外の変化球に対しての見極めがまだ出来ていない。
【総評】
この3連戦でG打線は47安打を放っているが、決して効率が良いとはいえない。
確かに1戦目と3試合目で大量得点だったが、一発で取った点数が多く、綺麗なタイムリーは意外と少ない。
原監督は今後も色んな打順を試し続けるだろう。
打線が派手に打っているので、チーム状態が良いと思いがちだが、攻守両面でプレーに隙が多い。
相手のピッチャーの状態が良くなれば、逆に貧打に苦しむ危険を秘めている。
本来なら第2戦のような試合をキッチリ勝つことがチームに勢いをつけていくと思う。
次の横浜3連戦も打ち合いになりそうだが、相手に隙を与えない戦いぶりを期待したい。
タイガースについては、投手陣が予想以上にガタついてる印象を受けた。
阿部、坂本が本調子ではないG打線に、3連戦で47安打も打たれた事実を深刻に受け止めなければ、このまま下位に低迷することも十分ありえると思う。
最後に西岡選手の早期復帰を心から願っております。
敬称略
皆様からの御意見、御感想を心からお待ちしております。
【超激辛NPBコラ厶twitter】展開中!
Twitterアカウント@hideo469998で検索

コメント

  1. Learn More より:

    I simply want to tell you that I am beginner to blogging and site-building and seriously liked your web blog. Almost certainly I’m planning to bookmark your site . You certainly have fabulous posts. Thanks a bunch for revealing your website.

  2. LG より:

    >まさか3戦目で打順を組み替えるとは思いませんでした。
    そうですね、16安打で3得点の異常な繋がりの悪さでは当然だと思います。その選手が坂本であり阿部だったと思います。坂本は、チャンスにことごとく打てず、しかも3三振では原監督はお冠だったと思います。でも、坂本は3戦目でまた3安打を打つんですね。よく分からない選手です。
    問題は阿部の状態ですが、どうしたんですかね~、ちょっと強引な打ち方で、2回の1死3塁では空振りの三振で阿部らしからぬ状態でしたね。まあ、打たなくても存在感の阿部だが、当分6番、いやシーズンを通しても、負担軽減のためにもこの打順が良いかも知れませんね。
    今日からDeNA戦で久保、尚成ですか、オーダーはそのまま変えずにいくのでしょうか。開幕戦では機動力が使われていませんが、今日は久保なので思い切って、1番片岡、2番橋本、3番長野で揺さぶり攻撃はどうでしょうか。いずれは、この打順がベストだと思いますが・・・。今日は、1番長野、2番藤村、3番アンダーソンも面白いですね。
    しかし、今はチーム状態が良いですが、阪神2戦目のように打っても点が入らないのでは困ります。これから先、長丁場で相手投手、選手の状態を考慮しながら打順を組み替えて行くのは当然だと思います。
    それにしても、控えの選手の藤村、松本も調子が良いし、井端、高橋は出る幕がないですね。これから、宮國、セドンの先発があるが、2人の選手を降格しなければなりませんが、誰を落として良いか嬉しい悲鳴ですね。予想では、青木・香月・石井・松本あたりが候補になっていますが・・・。

  3. 管理人 より:

    LGさん いつもコメントありがとうございます
    >1番片岡、2番橋本、3番長野
    私もこの打順推奨です。
    その為には橋本が出塁率という観点で
    結果を残すことが重要になります
    今シーズン中に橋本が1番や2番に定着するような成長を見せると
    打線で当面の間困ることは無いでしょうね
    選手枠ですが・・
    私の予想では青木、石井が落ちるような気がします
    高木京に目処が立ってるので青木は微妙な立場
    松本の外野守備力、好調な打撃も捨てがたいので
    同じ左なら石井が落ちそうな気がします
    ただ、片岡の足の状況が良くないみたいなので内野手を残すという
    選択をするかもしれないので
    その場合は松本でしょうね(鈴木は個人的には残すと思います)
    ではまたのお越しをお待ちしております

  4. 管理人 より:

    ジャイアンヒロセさん いつもコメント有難うございます
    また参戦ですか・・・まじ羨ましい・・w
    現地の空気感は最高だったんでしょうね
    西岡、福留の衝突は現地で御覧になられた方は
    衝撃的だったでしょうね
    その後の検査で選手生命にかかわる事でないようで安心しています
    さて本題です
    個々の打線は問題ないと思うんですけど
    守備、走塁、繋ぎの部分で問題を感じています。
    それとベンチワークも個人的には不満に思いました
    もっとドッシリ感があっても良いかと・・。
    まあ、これがいつもの春先の監督の傾向なんですけどね・・。
    解ってるんですけど・・苦笑
    大竹については流石に鋭いですね
    確かにデキは特別良い時の大竹ではなかったと思います
    それで抑えるんですから、今シーズン期待出来ると思います。
    ロペスの登場曲・・猪木信者の野球ファンには堪らんでしょうね
    私は何か・・感動したというか・・嬉しかったというか・・
    ロペスが日本の文化を受け入れてくれてるというか・・
    私の中での「ロペス好き度」が急上昇中ですw 
    ではまたのお越しをお待ちしております

  5. 管理人 より:

    棒テン即リー全ツッパさん コメント有難うございます
    以前にもコメント頂いたことがありますよね?
    個性的なID名で覚えていました。
    さて、私の方こそ同じ考えをお持ちの方がいてホッとしています
    若干、刺激的な見出しだったので
    コメント欄が荒れるのではないかと心配していました・・汗
    そうですね
    浜スタで内海が最後の打者を討ち取り
    阿部とハイタッチをする姿を見たいですね・・・。
    開幕を逃した内海が、今シーズンのG先発初完投!
    期待したいです。(最後は西村使いそうですが・・苦笑)
    いつもご贔屓にして頂き有難うございます
    御時間がありましたらまた是非お越し下さい!

  6. 管理人 より:

    Gアンツさん いつもコメント有難うございます
    Gアンツさんの打順に対する考え方は一貫していますね!
    何が良いかは解りませんが、一番拙いのは中途半端になること!
    良い時に動かないのは勝負事の鉄則ですからね
    私も3番アンダーソンがやりすぎだろと・・苦笑
    そして橋本についても
    彼が1番や2番で定着する打線を作ることが出来れば
    強いなあ〜と間違いなく思うでしょうね
    その場合、8番アンダーソンとか8番由伸とか
    もう反則レベルでしょうし、小林も使いやすくなります
    秋にはどうなるんでしょうね・・楽しみです
    あっ私も尚成のピッチング楽しみですよ!
    ではまたのお越しをお待ちしております

  7. 管理人 より:

    通りすがりさん コメント有難うございます
    お褒め頂き恐縮しております
    私が何とかblogを続けられているのは
    コメント頂いている方との、G(野球)を通じての
    意見交換が楽しいからです。
    去年3月から始めて、途中体調を崩して閉鎖状態になりましたが
    12月から本格的に再開しました
    今、思っているのは閉鎖前にコメント頂いた方とも
    また意見交換したいなと・・・。
    お陰様で、このblogにコメント頂いている方は
    皆さん温かくて、また野球に詳しい方ばかりなので
    私も勉強させてもらいながら楽しんでblogを書いています
    氏の大竹に対する考察、野球感は私も非常に共感します。
    是非、今後とも御時間が有ればまたお越し下さい!
    励みになる言葉を頂き有難うございました。

  8. 管理人 より:

    小次郎さん いつもコメント有難うございます
    阿部についての考察、いつもながら鋭い着眼点ですね
    テークバックか・・・そこか・・と先ほど録画確認しました
    仰る通り、テークバックが浅いというか・・溜めというか・・
    指摘された点は確かに気になりますね
    ロペスについては同意です
    ライト前ヒットが特に素晴らしかったですね
    去年までのバッティングの形なら
    あそこまで強い打球にはなっていませんでしたから・・。
    最後に・・・。
    私も怒っていませんよ( ´∀`)
    マシソンのイニング跨ぎを確認した瞬間だけ
    血圧が少し上がりましたが。。笑
    あの「8つの心得」は自分への戒めですけどねw
    ではまたのお越しをお待ちしております

  9. 小次郎 より:

    コメント失礼します。
    まずは西岡。衝突直後は背筋が凍る想いでした。なので、はっきりと分かる頚椎・頭部の損傷ではなかったという診断結果を聞いて安心しました。大怪我なのに安心なんて変な言い方になってしまいますが、正直試合よりもこちらが気になる程の事態でしたので。特に阪神の選手は集中をするのが難しかったと思います。頭部へのダメージは非常に怖く、経過には注意して万全の状態・元気な姿を見れればと思っています。
    そして村田。これも危ないプレーながら、避けられない状況だったので心配です。両者が思いっきり交差しつつ、レガースで体重を乗せる形だったので見た目以上に痛かったと思います。大事を取って途中交代しましたが、この年齢になると下半身の怪我は予想超えて(連鎖的に)悪化することがあります。運用については控えがしっかりしているので、首脳陣が無理をさせないように気をつけて欲しいです。
    心配ごとといえば阿部もこの3連戦で大丈夫かな?と感じてしまいました。捕手がしてはいけないミスというのもそうですが、キャッチングや打撃にも影響を感じました。打撃の方は特に。しっかりとテイクバックの形が出来てない印象。私の中でのテイクバックは①ボールの呼び込み=タイミングを取りつつ軸のポジションを作る②ボールに力が向かう力をタメる③次の動作に移りやすくする。これらを満たすことが重要と思ってますが、バラバラって感じです。まだ何かメディカル的に異常があるのでしょうか? 心配は杞憂で異常は無く、管理人さんが仰っているような修正能力で対応してくれれば良いのですが…。ただ気になるので当面こちらも小林の起用を意識しつつ、無理せず調整しながらって形が理想と思います。
    少しは明るい話題も。ロペス・片岡の状態が凄く良いですね。ロペスの4・5打席目の内容には驚きました。片岡も3打席目が酷かったですが(笑)、4打席目のあのサインの多い中で追い込まれてから素晴らしい打撃を見せてくれました。打てる2番ってやっぱり良い!そして期待の走塁でも良かった。私の中では1~4は早々に固定できると打線の方向性も決まると思ってます。巨人のレギュラークラスで1・2番はこれが安定と感じました。長野のボールの見方は、去年の開幕の時期とは比べ物になりません。1番の状態が良いと自然にチームに勢いがつくので(2回のタイムリーは色んな意味でビックリしました)、主軸を打って欲しいですが巨人の現状では長野がベストと思います。高橋・井端も代打で素晴らしい内容。状況が許すのであれば多く見たいです。
    そういえばこの試合の内野守備で名手・鳥谷が2回。ロペスも取れる当たりを弾きました。グラブ捌きは素晴らしい二人。思った以上に東京ドームの芝が合わせにくいのでしょう。であれば序盤は相手より早く慣れる(と思う)巨人が、相手のミスに付け込む形を増やせるかも。そこで、今日のタイトルに繋がりますね。1アウト3塁という状況で何回結果が出なかったか。投手戦の中で(エラーから)効率よく点を取ると、精神的優位になれるので試合も優位。そして管理人さんの仰るとおり、2戦目の試合こそ勝つべき試合。原監督の戒めの言葉は頼もしい限りです。
    戒めといえば、管理人さん。たった2試合目で怒っちゃってダメじゃないですかw ブログで折角紹介してくれたのに。序盤は右往左往も含め楽しみましょうって趣旨かと思ってました^^ でも、分かってても怒ってしまう…それも愛情ゆえであり楽しみ方なんでしょうね。お互い家族に嫌われない程度に怒りましょうねw(ちなみに私はまだ怒ってません!)。
    長文失礼致しました。

  10. 管理人 より:

    nakajiさん コメント有難うございます
    大竹、ロペスへの御意見については全く同じです
    ゴメスへのカーブも画面へ向かって「危ない!」って叫びましたw
    坂本は苦しむでしょうね・・これからも・・
    タイミングの取り方は難しいですよね・・
    簡単に変えることがデキませんから・・。
    片岡1番説についても同意です
    橋本の出塁率が上がってくれば可能性も上がってくるんでしょうね
    個人的には「橋本頑張れ!!」です 苦笑
    ではまたお待ちしております!

  11. nakaji より:

    管理人さん、お邪魔します。 
     
     西岡は大事に至らなくて本当に良かった。クッション性が増した新人工芝の影響も少なからずあったのかもしれませんね。アクシデントによる中断もあり、異様な雰囲気の中での試合だった。とにかく一刻も早い回復を願いたい。
     
     大竹・・キレ、制球、コンビネーション。大竹らしさ全開の投球を移籍初戦に飾ってくれた。キャッチャーもリードのし甲斐があるでしょうね。あと、ゴメスにカーブを大ファールされた後、それまで見せていなかったチェンジアップで三振に斬ったシーン。確かに絶妙な球で配球も絶賛されてたけど、一球前でも良かったような。結果的にファールにしてくれて助かっただけで「カーブのチョイス」は危なかったかなと。ただ、今回のような「7回2失点」で上手くまとめられる投手だけに安心して見ていられますね。
     
     ロペス・・チャンスの場面で気合が入り過ぎて、強引になってしまう悪癖も出ちゃったけど、ツボに来た時の仕留め率の高さはお見事。(先は長いので)今後も得点圏のバッティングに注目。
     
      坂本・・管理人さんの仰る通り。数字は稼げているが坂本のバッティングには程遠い。まぁ本人も重々分かっているだろうけど。ガチッと嵌るまで今後も一喜一憂が止まらない日々が続きそうですね。とはいえ、やっぱり大きくタイミングを取る左足の上げ方はどうなんだと。クイック気味に対して早くタイミングを取っている時の方が「ゆったり上げる時」よりイイ形でスイングできているような。陽ダイカンより宮本慎也。反動力じゃなく瞬発力で打て。
     
     前回、「片岡1番は時間の問題」と偉そうに先走っちゃたんですけど、2番を代われる選手(橋本や松本)次第というのも大きく係わってきますし、片岡のコンディションも配慮しながらという側面もある。なので、2番カタオカは当分不動かもしれません。
     
     リードオフマン片岡の誕生は、橋本の成長とリンクしている。
     
     
     
     

  12. ジャイアンヒロセ より:

    管理人さんお邪魔します。
    昨日はドームでの観戦でした。その中での西岡と福留とのアクシデントはやはり衝撃的でした。球場全体で事の推移を見守る中,レフトスタンドよりも先にライトスタンドから「がんばれ,がんばれ西岡!」のコールが聞こえてきた時は無性にうれしく,胸が熱くなりました。懸命にプレイをしているとは言え,我が巨人軍の選手はもちろん,他球団の選手でもケガをしてしまうのは本当に残念です。西岡が1日でも早く回復し,また憎たらしいほどの存在感を見せてくれることを切に願わずにはいられません。
    さて試合の方ですが,まさか3戦目で打順を組み替えるとは思いませんでした。打順の組み替えよりも,たぶん体調が万全でないであろう阿部を休まして,小林先発起用はありかな,というのは密かに期待していましたが。
    打線は相手投手の出来もあったんでしょうが,ヒットが出ているのはいいと思うのですがダメなんですかね。2回はチャンスで阿部が倒れて2死からの連打でした。特に長野のタイムリーが効きました。全体的に強引に引っ張っているばかりではなく,センターから逆方向へのヒットが多かったと思います。それにしても,ヨシノブの打球は惜しかったな。
    先述しましたが,阿部の体調はだいじょぶなんですかね。不調で打順を下げても,チャンスで回ってきてしまう選手ですよね。やや強引なようにも見え,そこから本当にバッティングを崩してしまわないかが心配です。
    村田のホーム上のプレイも一瞬どきっとしました。
    本当にケガには注意して欲しいです。
    大竹は先週日曜日のオープン戦の素晴らしいピッチングも生観戦していたので、それに比べれば良くは見えませんでした。追い込んでからも阪神打線に粘られ、途中まではかなり球数が多かったです。そういう中で大竹自身も粘り強く投げ抜き、7回2失点は立派でした。管理人さんがおっしゃるとおり,ドームではかなり勝てそうです。打っては猛打賞,もともと広島の投手陣はバッティングがいいので猛打賞は出来過ぎでも,少しは期待はしていました。巨人の投手陣も見習って欲しいです,というのは冗談ですが。
    管理人さんがおっしゃるとおり,私もまだまだ強さは感じません。この3連戦でいろいろな課題や修正点が見えました。少しずつ修正していって,とにかく隙のないプレイを見せてくれることを願います。
    ロペスの新登場曲「炎のファイター」は個人的には笑えました。いや,最高でした。お立ち台の時に思わず「1,2,3,ダー」って言っちゃいました。
    橋本も「爆勝宣言」に乗って登場して欲しいです。
    今日は特に長拙文で失礼しました。
    管理人さん,またよろしくお願いします。

  13. 管理人 より:

    catさん いつもコメント有難うございます
    片岡の守備についての御質問ですが
    catさんの質問主旨とは少し違う答えになるかもしれませんが
    私の彼の守備に対する印象をお話します
    グラブ捌き、捕球態勢
    常に低い姿勢でグラブ捌きもレベルが高いと思います
    但し、土のグランドに慣れていないので
    甲子園、地方球場は苦労するかもしれません
    守備範囲
    これは昔の片岡と比べると前後、左右の動き共に若干落ちてますね
    反応は良いけど、足が動いていない印象です
    足首の故障歴が影響しているかもしれません
    言い方は適切ではないかもしれませんが
    錆びついてる感じでしょうか・・。
    スローイング
    地肩の強さ、スローイングの速さともに高レベルだと思います
    スナップスローも上手いと思います
    私の彼の評価はこんな感じです
    あとは新人工芝の慣れも必要ですね・・・。
    センターは守備重視という御意見については激しく同意です
    長野はライトなら超一流ですがセンターは中の上というのが
    私の長野評です
    橋本は一軍のセンターにかなり慣れてきましたね
    打球の追い方、落下点への入り方が素晴らしくなってきました
    あとは球際の強さだけでしょうね
    橋本がGのセンターで定着すれば
    1,2番問題も解消する気が・・・苦笑
    ではまたお待ちしております

  14. cat より:

    こんにちは。開幕3連戦お疲れさまでした。
    2勝1敗は十分だったと思います。打線は状態は悪くないと感じました。慎之助も勇人も上手く打ててるときは打ててるのでそこまで状態は悪くないと感じてます。逆にロペスと片岡さんは好調過ぎてどこで止まるかは若干不安です。1年好調はないので
    ただ阪神も巨人も安打は多いですが投手がイマイチだったもあると感じます。菅野も杉内も能見さんにメッセもらしくないと感じました。榎田さんは正直苦手意識が強すぎるだけでここまで打てない投手とは以前から思ってないです。昨日は榎田さんから打てた これは意外に重要だと思います。唯一大竹さんだけがナイスピッチングでした。被安打は多くても要所は締めて点はやらない こういうスタイルが好きなんで1番安定してたと思います。
    自分は阪神は2~3位予想なんですが若干疑問を感じてきました。
    ゴメスとオスンファンが想像と違ったというか案外どこの球団でも対策立てられてしまいそうな。何か凄いって噂を聞いてたんですが もちろん鳥谷さんやマートンがまだ本調子ではないから強くなる要素はまだまだあるんですが あと阪神は打撃優先の守備を疎かは危険な気がします。投手のせいばかり言われてますが どちらも投手が本調子でないなか捕手の違いで勝てたと思います。梅野は確かに打撃は素晴らしいですが藤井さんのままならグランドスラムなんてことはないと思います。小林の時もあの捕手だったし何点失点してるか。打撃は確かにいいけど今成にサードとか打撃も未知数だけどゴメスにファーストとかあれでは内野崩壊しかねないです。
    個々にいい選手は多いと感じるのにかみ合わないですね
    セカンド守備で質問なんですが 片岡さんは守備は安定して上手いのは素人でもわかるんですが いつも同じような球をポロリしてるんですが あの打球処理は難しい それとも片岡さんがああいう処理が苦手かどっちでしょうか 
    この3連戦はよく打てましたが大事なのは打てない時どう点を取っていくか 俊足で際どいとこセーフになってるシーンも多かったし走れる選手が多いので色んなバリエーションが見たいです
    こういう抽象的な言葉好きじゃないですがOBが勢ぞろいする80周年で第1号が100号アーチとか 勇人は持ってるというか巨人の神様(がいれば)選んだ選手だと思います。守られてると言うか
    到は自分は2戦目のオスンファンの粘りを評価したいです。1軍投手にも少しずつ慣れてきて 今年こそスタメンを 到が外野だと守備が安定する。打てるメンバーは他にいるんだからせめてセンターは守備優先で行って欲しいです。 

  15. 棒テン即リー全ツッパ より:

    こんばんは。更新をいつも楽しみにして拝読しております。
    >今のジャイアンツは強くない!
    タイガーズ3連戦はたまたまジャイアンツの良い面ばかりが出たと思っていたので、私と同じ考えを持っている方がいて少し安心しました。
    >本来なら第2戦のような試合をキッチリ勝つことがチームに勢いをつけていくと思う。
    そう! まさしくこれですわ。私の思いもこの一文に集約されています。あのゲームを取れているようなら、ジャイアンツは今年も強いなあと感じたかもしれません。
    逆に言えば現在のチームにある隙を原監督がどうやって締めていくのか、それが楽しみです。
    次節は空中戦が得意な横浜ですが、これを相手の土俵に乗らずに内海がビシッと抑えてロースコアで勝つ!、そういうゲームを切望します。

  16. Gアンツ より:

    失礼します。
    開幕3戦目にて打順の大幅入れ替え。
    以前から打順を固めるのは云々という発言をされていたので
    当然というか計算の中でのこととは思いますが
    個人的には反対です。
    昨日は結果として良かったものの打順を入れ替えることで
    打撃への意識やルーティンが変わり好調だった選手までも不調になったりということもありますし、長いシーズンを考えれば個々の役割(打順による求められる打撃内容)を早期に決めてあげることでトータルにて好成績を収める確率が高くなると考えている為です。
    今後どんな起用をされていくのか楽しみに観戦します。
    今年の巨人軍の注目株であろう橋本選手!順調なスタートをきれたのではないでしょうか。
    彼には近未来に1番打者としての成長を切望します!
    坂本や長野を中軸に固定していく為にはそういった選手が出てこないとダメですからね!
    片岡論も非常に多いですが、私は橋本を推したいです!
    もちろん現状ではまだまだですからこのまま順調に結果を残していき成長するというのが前提にはなりますが。
    生え抜き、左打者、足もあり、長打も打てる、バットコントロールも良く、粘りもできる?良い1番になると思うんですがいかがでしょう?
    西岡選手!思っていたよりも大丈夫そうでなによりですね。
    早く元気になってグラウンドに戻ってきてもらって彼のいる阪神をまた倒したいですね!
    横浜戦では高橋尚が楽しみでなりませんW

  17. 通りすがり より:

    ここのブログは、ブログ内容もゲストのコメントもレベル高いですな。
    奥が深い。軽くない。
    好みというのはあるけれど、巨人ファンであり、それ以前に野球ファンという前提があるから、非常に真面目なブログだと感じています。
    今の巨人は決して強くない…僕もそう感じました。
    その中で、大竹の内容というのは際立っていましたよ。
    彼も、投げることも、打つことも、走ることも、全力です。
    真面目な選手は好きですね。
    西岡選手も全力プレーだったと思います。
    あのプレーで、「深追いし過ぎ」としたり顔で言うのは、僕は嫌いです。
    「巨人にだけは負けられない」そういう意志を見ましたよ。
    「巨人にだけに、いい格好させてなるものか」
    意地っ張りで、痩せ我慢かもしれないが、そういう根性が好きですね。