スポンサーリンク

【G】快投セドンに勇気をあたえた橋本到のホームラン!【超激辛GvsC雑感4/9】

【試合のポイント】
7回の橋本のホームランが、疲れを見せ始めていたセドンの栄養剤になった。
橋本の第一、第二打席は、内のスライダーと外の直球に苦しんでいた。
そんな中で、決して精度の高いボールとは言えないチェンジアップを、カウント球でバッテリーが選択した事が橋本には助かった。
TV解説の江川氏は、橋本はタイミングが合っていないと解説していたが、筆者の見解は違う。
2打席目までの大瀬良の投じたボールが完璧で、橋本がヒットに出来るボールが無かったというのが筆者の考え。
崩されてスイングしているようには見えなかった。
バッテリーの立場なら、この場面は先頭打者だったので、何とか出塁を許したくなかった筈。
カウント1ー1から、チェンジアップでタイミングを外してカウントを有利にするか、あわよくばゴロを打たせたかったと思う。
しかし、内角スライダー系に意識があった橋本には、真ん中高めの半速球(チェンジアップ)は絶好球に見えたに違いない。
フルスイングしてスタンドに放り込んだ。
バッテリーからすれば、橋本にホームランを打たれる事を全く予測してなかったので非常に痛かった。
そして次のイニングから、セドンは再び攻める姿勢でマウンドに上がっていた。
【G注目投手レポート】
*セドン
直球、スライダー、チェンジアップのキレとコントロールが素晴らしかった。
カーブは殆ど投げていなかったが、このボールを必要としない程のデキだった。
筆者は以前のレポートで、「セドンはスライダー、カーブをカウント球として機能させなければ厳しい」と指摘していた。
この試合ではスライダーが投球のアクセントになり、打者に的を絞らせなかった。
6回最大のピンチの場面でも、エルドレッドに対してスライダーでファールを2球連続打たせて、最後にチェンジアップで仕留めていた。
直球を待たれての甘いスライダーが有ったので、大飛球ファールもあったが、最後のチェンジアップがより効果的になった。
又、解説の江川氏は、長身セドンの投球角度が要因で打者が捉えられないと、盛んに指摘していた。
勿論、その事も一つの要因として考えられるが、筆者の考えでは、腕の長さ(しなり)と、球持ちの良さ、そして腕の振りが直球と変化球で差が無い事が、大きなポイントだと思う。
右バッターは、チェンジアップが非常に邪魔なボールになっている。
左バッターは、腕の長さと、しなりが邪魔になり、外のスライダーの見極めが難しい。
今後の課題は、当然クイックモーションになる。
この点については、実戦を重ねて工夫しながら修正していく他無い。
このピッチングを見せられたら、他球団も相当マークすると思うが、ここを乗り越えてこそ二桁勝利が見えてくる。
【G注目野手レポート】
*橋本
相手の失投を一発で仕留める確率が上がっている。
下位の打順を任せられているなかで、9打点は立派である。
*アンダーソン
とにかくスイングスピードが速い。
ノースリーからの甘い直球だが、見事なバッティングだった。
そして、この試合も猛打賞の活躍でチームを牽引した。
各球団の攻めは、内角には速いボールか、ボール気味のスライダー。
外角にはシュート系のボールを見せ球に使う。
但し、彼に対してストライクゾーンで勝負出来る投手は限られていると思う。
変化球の対応は上手いし、直球に対しても甘く入れば十分仕留めるスイングをしている。
彼がシーズン通して活躍する鍵は、無理にボール球を迎えに行かない事だ。
つまり、相手の誘い球に乗らないことが大切になる。
*ロペス
まだ決して状態は良くないと思うが、貴重な先制2ランを放った。
相手の失投を一発で仕留めるバッティングは、相変わらず見事である。
*村田
シュート回転して甘く入った直球対して、天井直撃の大ホームランを放った。
最近、苦手の内角直球に意識が強かったので、若干バッティングを崩していた面が見られたが、このホームランをキッカケにして欲しい。
良い時に見られる右中間への強い打球を打てば本物だろう。
*坂本
徐々に調子が上がってきたように見える。
変化球に対して、迎えにいくような中途半端なスイングが、少なくなっているのは良い兆候だと思う。
*實松
バッティングでは、監督との特訓の成果が出てヒットを1本放った。
だが、この試合は何よりもセドンを好リードで導いた事を高く評価したい。
セドンのレポートでも触れたが、特に6回エルドレッドへの配球は見事だった。
また、タイミングが合っていない打者に対しては、徹底して同じボールを勝負球に使い、ピンチの場面では、セドンに攻めの姿勢を忘れさせないリードをしていた。
そして、呼吸も非常に合っていたのでテンポが良く、セドンが気持ち良さそうに投げていた。
正直、試合前は「あれ?小林は?」と思っていたが、このリードなら誰も文句はないだろう。
*井端
9回・梵のセンター前ヒットへの反応は流石に衰えを感じた。
だが、最後の堂林の打球に対する処理は、彼の意地を見た瞬間だった。
【C注目選手レポート】
*大瀬良
彼の登板した試合は、ここまで全てチェックしているが、調子は悪くなかったと思う。
直球、スライダー、カットボール、カーブはキレもコントロールも、かなりレベル高いと思う。
但し、チェンジアップは精度が余り良くない。(投げてる割合も少ない)
低めに決まればよいが、高めに浮いて半速球になるケースが多く見られる。
スライダーが変化球の割合で一番多い球なので、それに意識が強い打者には甘いチェンジアップは強振できる危険な球になる。
フォークも投げるようだが、このゲームでは投げていなかった。
今のままでも十分に二桁狙える投球を見せていると思うが、カープが優勝を狙うなら、彼が15勝程度まで、勝ち星を伸ばす事が欠かせないと思う。
その為には、特に左打者対策として、落ちるボールの精度を上げたい。
タイプ的には、全盛時の涌井に近い感じを受ける。
【総評】
カープは負け方が良くない。
確かに初対戦の相手に、良いピッチングをされると厳しいが15三振は拙い。
特に、丸、キラはかなり状態が悪い。
セドンからすれば、2番菊池にあれだけ出塁されても、前後の打者に全く打たれる雰囲気を感じなかったので、気持ちは楽だったと思う。
優勝を目指すチームなら、負けた試合でも相手にプレッシャーを与える負け方が重要になる。
長いペナントレースでは、そういう事の積み重ねが勝負どころで左右する。
ジャイアンツでは、原監督の選手起用に「冴え」を感じなかった。
最後、点を奪われてから鈴木をレフトに入れるのなら、何故イニングの頭から使わなかったのか?
広瀬のタイムリーヒットは、鈴木なら捕球できていたと思う。
筆者には考えもつかない「理由」が有るかもしれないが・・・。
敬称略
皆様からの御意見、御感想を心からお待ちしております。
【超激辛NPBコラ厶twitter】展開中!
Twitterアカウント@hideo469998で検索

コメント

  1. our site より:

    Very good written information. It will be helpful to anyone who utilizes it, including me. Keep up the good work – can’r wait to read more posts.

  2. My wife and i ended up being now thankful Emmanuel could carry out his basic research through the precious recommendations he got while using the web page. It’s not at all simplistic just to continually be giving away tips and hints many people might have been selling. Therefore we figure out we have the writer to thank because of that. All the explanations you’ve made, the simple website menu, the relationships you will assist to promote – it’s got mostly exceptional, and it’s really leading our son in addition to our family understand the topic is exciting, which is seriously vital. Thanks for all!

  3. bastcilkdoptb より:

    This is a topic close to my heart cheers, where are your contact details though?

  4. 管理人 より:

    小次郎さん いつもコメント有難うございます
    セドンについての考察、大変参考になりました
    やはりセットポジションですよね
    韓国時代はそこまで遅い印象は映像からは感じなかったんですけどね
    どうやら私の勘違いだったようで・・・。
    仰るとおり工夫のあとは感じるんですよね
    ただ、普段の自分のリズムではないので
    そこから投球そのものが崩れかけるような感じを受けます
    ともかく、もう1試合安定感のある投球を是非見たいです
    温かいお言葉有難うございます
    自分のペースを守ってこれからも続けていきたいと思います
    若手首位打者候補シリーズは・・・・未定ですw
    ではまたお待ちしております

  5. 管理人 より:

    takuhonomasaさん いつもコメント有難うございます
    セドンはスライダーが操れるようになれば
    二桁見えてくると思います
    チェンジアップ、直球の制球に余裕が出てくるでしょうしね。
    ただ、やはりセットポジションがネックのような・・・。
    橋本は仰るとおり、見送り方が良くなっていますね
    失投をかなりの確率で捉えるようになってるので
    監督の評価は当面揺るがないでしょうね
    ではまたお待ちしております

  6. 管理人 より:

    ジャイアンヒロセさん いつもコメント有難うございます
    セドンはゼッドンに化けたようですね。
    赤い正義の味方には燃えるのでしょうw
    セドンの腕の振りは、馬場の空手チョップのように緩んでないので
    カープの選手は差し込まれていましたねw
    アンダーソンのホームランは
    ダイナマイトキッドの「ダイビングヘッドバット」のような
    対空時間の長いホームランでしたw
    という冗談はさておき
    効果的な一発で加点し、リリーフで凌ぐという
    去年の形ができつつありますね
    試合内容が良くなってきています
    あっ!菅野の直球は稲妻レッグラリアートのようにキレてましたねw
    ではまたお待ちしております!

  7. 管理人 より:

    Gアンツさん いつもコメント有難うございます
    貴重な現地情報ありがとうございます!!
    最高の試合でしたね・・羨ましい・・。
    セドンは巨大化した杉内ですか・・・・
    面白いですね・・彼のように安定感が有れば良いんですけど
    シーズン終わったら立場が逆になっていたりして・・。
    そしてアンダーソンの守備はラミレス以下・・・。
    はあ・・厳しいですね・・。
    足の状態が悪いという事で納得させるしか無い。。 苦笑
    ラミちゃんより打つはず無いしな・・。
    ではまたお待ちしております!

  8. 小次郎 より:

    毎日レポート本当にお疲れ様です。
    開幕したばかりですし、無理なさらないで下さいね。たまには休憩で3連戦総括とかでも良いと思います。そういえば、若き首位打者候補の分析・続編ってどうなりましたかねw
    冗談はさて置きまして、驚愕のセドン。ここまで真っ向から力押しできる投手とは思いませんでした。今回の結果は脱帽というほか無いです。外国人の来日投手とは思えないほど、着地からの粘りを感じました。打者からすると、左腕の関節一つ増えた感じで腕が来ない感覚なのではないでしょうか。
    ただエルドレッドの対戦は正直な感想としてミスショットを2回もしてくれたので、大分助かったと思ってます。本来はもう少しランナーを出すタイプと思います。早い話セットが続く状況でどのような投球をするのか注目したいです。ちなみに最終回だけセットのタイムを計ってみましたが「おそっ」という数値でしたw(1.4~1.5秒台)。最悪でも1.3秒台でセドンレベルなら理想は1.2秒に乗ってくると一まず合格点なんですけどね。それがどうしても難しいのであれば、牽制・ボールを持つ時間の工夫・フィールディングで埋めていく。そんな形で磨いていくんだと思います。
    今回はフォーム的に安定していたと思いますが…悪い時・悪くなった時は修正能力があるのか。一旦バランスを崩すと試合を壊すレベルにならないか。スタミナは? そこはまだ疑ってますw とは言いつつ一軍デビュー戦・狭い東京ドームで堂々たる投球は見事でした。ハートの強さは信頼できそうです。ローテを1年守ってくれる事を期待したいですね。

  9. Chernobog より:

    こんにちは。昨夜のセドン投手、15奪三振は圧巻でしたね。ただ相手がほぼ投手力のみで現在首位争いをしている貧打の広島であり、もし雨で流れず屋外且つ狭いハマスタで破壊力のある横浜打線相手に昨夜同様の投球であってもどうだったんだろう?と思いましたが、それはそれとして見事な投球でした。広島はズムスタでは持ち前の機動力をフルに使った戦いを当然するのですが、東京ドームでは巨人の戦い方に合わせたような戦い方をしてしまいがち故、苦戦を強いられてる感じがします。巨人は恐らく各球場毎若しくは対戦投手毎に戦い方を変えてて、繋ぎの打撃、機動力の活用、一発攻勢と、それが選手層の厚み故可能なんでしょうけどね。それが出来ない広島は、数年前の中日のように持ち前の投手力で常に最少得点差を守る野球を貫くしかないのかも知れません。もう少し得点をと考え打線の活性化を目論めば昨年の阪神の二の舞になりかねない気がします。

  10. cat より:

    こんにちは。連敗止まって良かったです。
    セドンは正直初見では合わせにくいかもしれないけど昨日は広島打線に助けられた感がありました。広島はまだ打者の調子が今一つな感じ次も通用するかは微妙です。
    ツボにはまると簡単に打ち崩されそうで でももう少ししっかり調整すれば案外面白い存在になるかもと期待は一応してますが
    昨日はサネがナイスリードでした。
    噂のドラ1は素晴らしい投手なんだろうけどもっと打てそうに見えたんですがそれでも次はかなり修正してきそうですが
    どうも野手がピリッとしません。投手が怪しい中野手が頑張らないと苦戦続きになるのに。そんな中での村田の大ホームランはスッキリしました。
    到が壁に当たった時どうなるかと心配です。対策が立ってないと言っても好調過ぎて。ただ到の打点はライト前ヒットでも1塁から帰ってくる勇人の走塁の良さもあると思うんですが どうも勇人も調子が今一つで外されないか心配です。
    菅野に無理させなくても そろそろ打たれそうで不安です。打たれることは別にいいんですが200イニングで頑張ってるのに
    個人的には広島は有名なドラ1よりドラ2の方が嫌な感じです。技術的なことはわからないけど何だろう 勝負したくないのはあっちかな

  11. 道産子 より:

    管理人さん、こんにちは!
    昨日はラジオで聞いてまして、解説の若松さんが「なぜあの球が打てないのかわからない」と、ず~っと言っていたので、快刀乱麻の理由が凄く気になっていました。
    夜のスポーツニュースで映像を見て、素人なりに「あの腕の振りかな?」と思っていましたが、管理人さんの分析を拝見し納得しました♪素人の目もあながち捨てたもんじゃないぞと(笑)
    ところで、細かいつっこみをするようですが、最終回に鈴木を入れたポジションはレフトじゃないでしょうか?
    監督の意図の個人的な想像としては、あれ以上カープ打線に勢いをつけさせて翌日に繋げさせないように、あくまでも万全を期したのではないかと推測しています。

  12. captainnewjapan より:

    セドンはあの投球フォームでどれだけ通用するかが不安ですが頑張ってほしいです。 橋本が頑張っているのは嬉しいですが、中井の居場所がなくなってしまったという寂しさもあります。

  13. nakaji より:

    管理人さん、お邪魔します。
     
     終始セドンより大瀬良くん寄りの江川解説でしたね。まぁ好みが解説に出ちゃうんでしょうけど、セドンは掴み所無かったんでしょうね、江川さん。
     セドン・・「背の高さ故の打ち難さなんでしょうね。」で片付けていた江川氏。それも一理あるんだろうけど、管理人さんが仰っているコメント通りです、わたしも。特に、効いていたのは「球持ちの良さ=長さ=粘り」だろうか。研究はしていても初見で攻略するのは中々厳しい。
     
     球持ちに関しては、右足が着地してからリリースするまでの独特な「間の長さ」が中々タイミングを合わせづらかった要因だったような。バレーボールでいう所のスパイカーがブロッカーのタイミングを崩す“ひとり時間差”みたいな感じ。セドンの「ひとり時間差投法」とでも言うんでしょうか。タイプ的にはロッテ成瀬、ソフト帆足に「角度が」プラスされた感じ。
     
     橋本・・前の試合、野村からタイムリーを打ったのもチェンジアップ。仰るようにバッテリーは「入り方」を後悔しているでしょうね。ふっとした所の隙を橋本が逃さなかったともいえる。坂本よりタイミングが合っていないとの江川さん評だったが、私も管理人さん同様「そんなこと有りませんよ、江川さん!」だったかな。目先の結果ばかりに気を取られてる所は、解説者生活の長さ故なのか。
     
     アンダーソン・・打席ごとに、あるいは投手ごとにタイミングの取り方を使い分けてる感じ。トップまでの過程の「忙しさ」も大分省かれて、滑らかさが出てきて、スイングのキレもアップ。軸があれだけひん曲がっても持っていける所は流石の身体能力です。
     
     坂本・・左足を優雅に上げている間は、やっぱり厳しいかと。坂本が好きだからこそ、早く「戻して」欲しい。下の動きを小さくして、土台を安定(固定)させ、下のチカラを上に伝わる打ち方に直さない限り、2013年の二の舞になる。昨日の試合で大瀬良投手のインサイド真っ直ぐに差し込まれて中飛に終わった打席も、本来ならば「レフト線」方向に飛ばなければならない打球。2012、2013辺りから得意のインサイドが捌けなくなっている。デビュー年~2010辺りの坂本勇人なら、昨夜の打球は間違いなく「左方向」に飛んでいたはず。最近、ヒット自体はポツポツ出て、打率も3割以上残せているが、決して状態は良くなったとは思わない。合わせに行くバッティングが殆どで、坂本のハンドワークで誤魔化しているに過ぎない。
     昨夜のゲーム後、BS1で西武対ソフトバンク戦にチャンネルを変えた時、ちょうど打席に「ソフト今宮」が立っていた。彼のタイミングの取り方も見るたび、「坂本もこんな感じ、この位の足の上げ方でいいのになぁ」とつぶやいてしまう私でした。何も「今宮を参考に」というわけじゃなく「2008~2010の坂本勇人」も今の今宮に近いタイミングの取り方をしていたからこそ、歯痒いばかりです。
     
     坂本のことになると、毎度しつこくなってスイマセンです。
     
     
     
     

  14. takuhonomasa より:

    いつもレポートありがとうございます。
    セドン、いい意味で裏切ってくれましたね。
    カープが一番苦手とする初物左腕ということをを割り引いてもナイスピッチングでした。
    管理人様の意見とおり、スライダーがあれだけ制球されていれば、あのフォームのサウスポーはなかなか打てません。
    次の登板でまたスライダーを軸に組み立てられれば、10勝くらいできたりして。。。
    橋本のバッティングはボール球を見送る姿勢が良いので、このまま自信を持ち続けられれば、レギュラー確定も近いのではないかと思います。

  15. miyakonokoi より:

    確かにセドンは長身よりもあのムチのようにしなる腕が印象的でしたね
    ランディジョンソンに近いといえば言い過ぎでしょうか。メジャーでは球速が無いから通用しないのかもしれませんが日本ではやりそうですね
    カープの雑な野球に助けられた面もあるので次回また注目ですね

  16. kametta 947 より:

    「恐れ入谷の鬼子母神……」m(__)m
    昨日感じていた違和感……一日ですっ飛びましたわ…(汗)…
    得意の空中戦で得点し、ローテ5番手の奪三振ショー!
    何も言うことございません。
    息子がポツリと呟きました…「セドン…イケメンだな……人気出そう……」

  17. Gアンツ より:

    失礼します!
    昨日はいいゲームで観戦した甲斐がありましたw
    セドンには本当に良い意味で裏切ってもらえて嬉しかったです!
    広島先発大瀬良君は非常に良い投手でしたね。
    点差程の圧勝ではなかったように思います。
    紙一重での勝利であると感じました。
    球場で(一塁側スタンド)見ていたセドンの印象は良く言うと杉内ですね。
    ゆったりしたモーションからキレのある球を投げていました!
    本当に球持ちが良くて広島の各打者は表示より早く感じたでしょうね。
    次回以降の登板も楽しみです!
    気になったのはアンダーソンの守備力。。。
    あまりにヒドイ。球場での印象はラミレス以下です。
    ラミレス以上に打ってもらいましょう!

  18. ジャイアンヒロセ より:

    管理人さんお邪魔します。
    今日は試合前にお邪魔できました。
    何はともあれ,昨日のセドンの記録的好投にはただただ驚かされました。嬉しい誤算?でしょうか。あれよあれよと言っているうちに9回までいってました。まあ無理せず9回は頭から西村でも良かったような気もしますが。それにしてもオープン戦のピッチングからは想像もできないような投球でした。実際に3/23対日ハム戦のまともにストライクが入らないようなひどい投球を見ていた私としては,いくらイースタンで好投したとはいえ,半信半疑でした。そんな思いを木っ端みじんに吹き飛ばしてしまうくらいのナイスピッチングでした。私が感じたオープン戦との違いは,しなやかなムチのような腕の振りとリリースポイントの安定でした。それにより変化球の精度が桁違いに高まり,右打者のインコース,左打者のアウトコースで勝負できていました。管理人さんは,まだカーブを使ってないとご指摘されましたが,と言うことはもう少しピッチングの幅が広がりますよね。結果的にはオープン戦で悪いところを出し切ったおかげで修正できたということでしょうか。まさに禍を転じて福となす。もちろん広島打線に助けられた部分もあったでしょうが,次も楽しみになりました。
    当然安心保険サネの好リードも見逃せません。サネは助っ人投手との相性がいいんですよね。管理人さんのご指摘で納得しました。今シーズン初ヒットが出たのも偶然ではないかもしれません。最後は西村が出てきてホッとしました。ひょっとしてまたマシソンかと少しドキドキしてました。
    打線は,一発頼りだとかホームランでしか点が入らないだとかまたまた言われそうですが,いやいや「点が欲しいところでの効果的なホームラン」です!
    調子落ちなはずのロペスの見事なナックルアロー的先制パンチに,ただ今怖いものなしで誰が来ても爆勝宣言,恐怖の7?8?番橋本真也いや到の,何とか粘っていた大瀨良の足元を見事にすくった水面蹴り的貴重なホームラン,トドメはアンダーソンの延髄斬り的一発から村田の強烈な垂直落下式ブレーンバスターでカープを粉砕!といったところでしょうか。
    冗談はさておき、橋本のホームランは本当に管理人さんのおっしゃるとおりでした。
    今日はやっぱり中5日で菅野ですね。
    やむなく?原監督には従いますが,こうなったら今日も菅野のナイスピッチングを期待しましょうか!
    今日も長拙文大変失礼しました。
    管理人さん、またよろしくお願いします!

  19. 管理人 より:

    Chernobogさん コメント有難うございます
    鋭い考察ですね・・興味深く読ませて頂きました
    カープは打線が淡白なんですよね
    キラ、エルドレッド頼みの攻撃では、大きな貯金は厳しいと思います
    ポイントはやはり丸でしょうね
    彼の出塁率が上がらなければ
    キラとエルドレッドの流れを分断されます
    投手が良いと言っても、シーズンをトータルで考えると
    貧打を耐えるような層の厚さは感じませんから・・。
    ではまたお待ちしております

  20. 管理人 より:

    catさん いつもコメント有難うございます
    まずは連敗止めましたね 私もホッとしています
    セドンはストライク先行で打者と対峙しているうちは
    大崩はなさそうな気がします。
    セットポジションも確かに問題ありますが
    真面目な選手なので応援したいですね。
    アンダーソン、村田、ロペスのクリーンアップ3発は壮観ですね
    村田の特大ホームランも良いんですけど
    個人的にはアンダーソンのホームランが好みです 笑
    菅野については同意です。
    まあ監督に考えが有るんでしょうけど・・・苦笑
    ではまたお待ちしております

  21. 管理人 より:

    道産子さん コメント有難うございます
    いえいえ、私の分析なんか参考にしないで下さい 苦笑
    妄想タップリの主観レポートですので・・・・w
    セドンは次の登板が鍵になりそうですね
    彼がローテを守ってくれると、投手陣全体に余裕が生まれます
    あっ センター鈴木という誤りを御指摘頂いて助かりました!
    早速訂正します!
    ではまたお待ちしております

  22. 管理人 より:

    captainnewjapanさん いつもコメント有難うございます
    セドンは、まぐれと言われないように
    次もしっかりゲームを作って欲しいですね
    私も中井の居場所が無くなり寂しさが有ります
    理想は彼がレフトを守ってくれることなんですけどね・・・。
    アンダーソンが欠かせない戦力になりつつあるので
    悩ましいところです 苦笑
    まずは怪我をしない体を作ることからでしょうね・・・。
    ではまたお待ちしております

  23. 管理人 より:

    nakajiさん いつもコメント有難うございます
    セドンについての考察、お見事です
    私はバレーボールの経験が有るので非常に良く解かります
    彼がローテ5番手としてイニング数を稼いでくれると
    今後の見通しが立つんですけどね・・・。
    次回の登板も6回までゲームを作ってくれれば良いと思っています
    江川さんには自分が解説してる試合だけの印象ではなく
    野球解説者なら他の試合も見て欲しいと・・チクリ 苦笑
    坂本についての考察はnakajiさんにお任せします 汗w
    ではまたお待ちしております

  24. 管理人 より:

    miyakonokoiさん コメント有難うございます
    カープファンのmiyakonokoiさんに
    そのように評価されると心強いです。
    正直、まだ半信半疑ですが・・・・苦笑
    ただ、彼自身が手応えを感じてくれたら十分だと思っています
    ぶっちゃけると、彼には先発としてイニング数を
    稼いでくれれば良いと思っていますので・・・。
    ではまたお待ちしております

  25. 管理人 より:

    kametta 947さん いつもコメント有難うございます
    いやあ〜 昨日のピッチングは、まさにゼットンでした・・。
    赤い相手には燃えるんでしょうかねw
    打線も中軸が揃ってホームラン・・まさにGらしさ。。笑
    ではまたお待ちしております