スポンサーリンク

名将の絶妙采配で蘇った山口鉄也【超激辛GvsC雑感4/10】

広島 000 011 000 2
巨人 001 101 01✘ 4
【試合のポイント】
*8回表・ツーアウト・ランナー1塁・バッター丸
ここで原監督はバッテリーごと変えて、山口ー阿部のバッテリーに入れ替えた。
両者共に久しぶりの出場となった事もあり、球場のムードは一変した。
バッターの丸は、この日のバッティングは素晴らしかったが、前日のセドンに対して全くタイミングが合っていなかった。
恐らく頭部へのデッドボールが影響していると思う。
左投手の外のスライダーに対して踏み込めていない。
監督はそれを考慮しての山口起用で、更に最大の理解者である阿部を起用し、両者に最高の復帰舞台を用意した。
結果、丸は山口のスライダーに全く合わずに三振。
山口は次から平常心で試合に臨めるだろうし、阿部は守備についた事により、ゲームの雰囲気に慣れた状態で打席に入ることが出来た。
そして直後の攻撃で、貴重な犠牲フライが彼のバットから生まれた。
こういう勝負勘を原監督は持っている。
【ジャイアンツ注目投手レポート】
*菅野
ボールの質を比べてみると、今シーズンでは一番デキが良かった。
直球については殆ど抜けるボールが無かったし、スピード、威力ともに抜群。
スライダーは普段と変わらないデキだったが、フォークの落ち方は今シーズンでは一番。
カーブについては割合が少なかったと思う。
但し、細かいコントロールは無かった・・というより必要無かったのかもしれない。
この日のピッチングは、力攻め可能な相手には直球で押していた。
それが出来るほど、この日の直球は素晴らしく、彼の凄みを感じたピッチングだった。
ソロホームラン2本は、いずれもカウント球の変化球を捉えられたモノだった。
ここは今後注意していきたい。
*山口
直球、シュート、スライダーを投げていたが、筆者の目には非常に良い印象を持った。
角度とキレは勿論だが、ゆったりしたフォームから、リリースポイントの瞬間で、バチッと切るような腕の振りが戻っていた。
直球、シュートのスピードは不明だが、丸の見逃し方をみると、そこそこスピードも有ったと思う。
筆者の意見としては、このピッチングで山口の不安が払拭されたと考える。
【ジャイアンツ注目野手レポート】
*小林
配球について筆者が論評できるようなポイントは無かったが、キャッチャーとして、菅野をしっかりサポートしている姿は印象的だった。
そして、盗塁機会を2度刺した圧巻のスローイングは、見事としか言いようがない。
打っても3安打を放ち、初の猛打賞を記録した。
バッティングについては、オープン戦からの内容を見ると、特に左投手の内角のボールを捌くのが上手い。
*坂本
決勝ホームランを放つ。
篠田に対しては、最初の打席からタイミングが合っていた。
だが、それを差し引いても、状態は確実に上向いてる。
その証拠に、一岡に対しても見送り方が良くなっており、上半身だけでボールを追っかけるような姿はなかった。
次の阪神戦で、別のピッチャーに対して、しっかりタイミングを合わせることが出来るか?
結局、キャンプ当初に取り組んでいた打法とは違い、去年までの打ち方で勝負している。
長いシーズンの中では、再び去年と同じような袋小路に陥る事も考えられるが・・・・。
ここは賛否両論あるだろうが、筆者としては暫く様子を見たい・・。
*村田
篠田の低めのツーシーム、カットボールに全くタイミングが合っていなかった。
2度のチャンスで、どちらかに一本出ていれば試合をもっと楽に運べた。
そういう意味では、打線のブレーキ役になってしまった。
【カープ注目選手レポート】
*篠田
ボールの出処が見づらく、非常に球持ちが良かったので、打者は差し込まれるケースが多かった。
そして低めにボールを集め、丁寧なピッチングを展開していた。
カットボール・ツーシーム・チェンジアップ・スライダー・カーブを投げていたが、特にツーシームは左右問わず、打者が苦労していた。
打者の懐に突っ込む投球が出来ていたので、外のボールに踏み込んでいけなかった。
負け投手にはなったが、素晴らしい投球内容だった。
但し、ボールの威力は無いので、甘いコースは一発で仕留められるケースが多い、
彼の場合は、他の投手以上に、高い集中力と細心の注意が求められる。
*一岡
ミス絡みで失点したが、この日のピッチングは、G時代からの悪い癖である「投げ急ぎ」が出ていた。
彼の場合、ピッチングに「間」が無くなることが一番怖い。
セットで投げ急ぐと、スピードも遅くなって高めに浮き、フォークも抜けて変化が少なくなるので危ない半速球になる。
今回は、阿部が本調子ではないので犠牲フライで済んだが、かなり危ない状況だった。
この点についてはG笠原、小山、宮國にも同様の課題が有る。
【ズームアッププレー】
①3回表・ワンアウト1塁・バッター篠田
送りバントが考えられるケースだったが、Cベンチはバントの構えからのヒッティングを選択。
Gの厳しいバントシフトを考慮しての強攻策だったが、結果的に三振に終わった。
そして、次の丸の打席で、ファーストランナーの白濱が盗塁を敢行するも失敗に終わり、結局ランナーを生かせず攻撃が終わった。
筆者が問題にしたいのは、盗塁の場面でバッター丸が、ストライクを悠然と見送った事。
何故、空振りして盗塁を助けなかったのか?
足が速いとは言えない白濱の盗塁はベンチの指示だと思う。
そして丸もサインを確認している筈なので、走者を助ける空振りは出来たと思う。
空振りをしたとしても、結果は変わらなかったかも知れないが、最善を尽くさないプレーは自軍の士気を落とす。
案の定、次のイニングで相手に先取点を許した。
②6回裏・ワンアウト1塁・バッター小林
小林の左中間へのツーベースで、一塁ランナーの橋本が一気に生還しようとしたが、本塁上で際どいタイミングにはならずタッチアウト。
際どいクロスプレーなら、次の打者が菅野という事を考慮し突っ込ませていたが、完全なアウトのタイミングなら、3塁コーチの判断ミスと言われても仕方ない。
だが、これについては賛否両論あると思う。
筆者の見解としてはストップさせて欲しかった。
【総評】
この試合も両軍、記録に残らないミスが多かったが、最後は8回裏の守備で致命的なミスを犯したカープが敗れた。
この3連戦から感じたカープについての印象は、投手陣は先発・中継ぎ・抑え、かなり整備されてると思う。
但し、攻撃面については非常に粗さが目立つ。
特に打者の狙い球の絞り方が気になった。
初球の甘いボールを簡単に見逃したかと思えば、追い込まれてから明らかなボール球に手を出すケースが多々有った。
又、直球を狙っているのか?変化球を狙っているのか?狙い球がはっきりしないケースも多かった。
これらは特に、得点圏にランナーが居るケースで多く見られた。
Gは徐々に地に足をつけた戦いになっているが、まだ細かいミスが多い。
次の甲子園は、例年通りなら貧打が予想されるが、先発投手陣がゲームを作って何とか接戦に持ち込んで欲しい。
そして少ないチャンスを確実に得点に繋げるような攻撃を期待したい。
敬称略
皆様からの御意見、御感想を心からお待ちしております。
【超激辛NPBコラ厶twitter】展開中!
Twitterアカウント@hideo469998で検索

コメント

  1. I simply want to tell you that I am just very new to weblog and actually enjoyed this web-site. Likely I’m want to bookmark your site . You certainly come with great writings. Kudos for sharing your website page.

  2. ジャイアンヒロセ より:

    管理人さん,おかえりなさい!
    ちょっとフライングですかね。
    お休みの間の管理人さんのご苦労は我々の想像以上だと思われます。
    とにかくお疲れ様でした。
    まだまだご苦労も多いと思いますが,無理のない程度でよろしくお願いします。
    では,再開版を楽しみにお待ちしております。

  3. 管理人 より:

    皆様激励のコメント有難うございました
    御蔭様で活動を再開する環境が整いましたのでご報告します。
    最新記事は今夜未明に投稿します
    内容は、ここまでのジャイアンツの戦いぶりを
    私なりに振り返った内容にする予定です
    心機一転、再び皆さんとGについて
    闊達な議論、意見交換、情報の共有をしていきたいと思います
    改めまして今後とも宜しくお願い致します

  4. cat より:

    すいません訂正です。変な文章だと思った。
    先発が試合を作り打つべき選手(主力の1人)が打ったです
    更に中継ぎ以降も試合を壊さず足も使ってた
    変なエラーがなければでも反省してるし次頑張ってくれたら大丈夫です

  5. cat より:

    こんにちは。
    菅野6勝目です。今日に限っては1試合投げ抜いただけでも凄いしその精神力に拍手を送りたいです。最後は不動の3人がまだ少し危ないけど汗 何とか抑えそして勇人が猛打賞
    下も勝ちました。小山も今のとこ負けなし。本当は完投出来たんですが今村投げさせないといけなかったので8回まででしたが0で抑えて今村もしっかり抑えました。こちらは中井が猛打賞の2打点と大田はマルチかな1打点
    どちらも守るべき投手が抑え打つべき選手が打ったいい内容でした
    主力の不調に監督不在と今チームの流れは良くないけどそれでも勝てたのは大きいと思います。何かきっかけになるといいですね

  6. ジャイアンヒロセ より:

    管理人さん、身内の方が退院なされたようで本当に良かったですね。
    他のご家族の方も安心されたことでしょう。
    ただ退院されたと言っても、まだまだご苦労は絶えないことと思います。くれぐれも無理なさらないようにして下さい。
    管理人さんも普段の生活リズムに戻すのは簡単ではないと思いますので、十分にゆとりができてからレポートを再開していただきますよう、よろしくお願いします。
    そういう昨日の試合はいろいろな要素が詰まったナイスゲームでした。
    2試合連続完投勝利した菅野も素晴らしかったですが、それ以上に完投させた原監督も素晴らしかったと思います。
    その菅野の好投に報いた最終回の野手陣の集中力も素晴らしかったです。
    お立ち台での男村田のコメントに胸が熱くなりました。
    もちろん相手ヤクルトの畠山の一振りも見事でしたね。
    管理人さん、久保はやはり少し復帰が早かったようです。
    管理人さんは焦らずに万全な状態で戻ってきて下さい。
    復帰なさる時は、膝元へズバッとストレート&外角へのキレキレのスライダーでまた我々を唸らせて下さい!

  7. cat より:

    管理人さんご家族の退院おめでとうございます。
    菅野5勝です。今日はまさに管理人さんの好きな9回にドラマが展開でした。ちなみに自分はロマンの無い現実派なので(笑)先発が最少失点で試合を作り前半、中盤、後半と効果的に得点(たまにはホームラン)9回表健太朗が危なげなく3人で抑える。先発は基本は打たせて取る たまには奪三振ショーもありという終始安心試合をいつも期待してます。いい守備が見れたらベスト。
    下では大田はホームラン2試合連続です。今下で打撃上げてきてるのは横川、中井、大田です。他にもいますが直近はこんな感じ。ただ中井はまだ守備はやってないのでもう少しかかりそうです。到はまだ何とか1軍にしがみ付いてます。今日は守備でアピール出来ました。とにかく頑張って欲しいです。
    お疲れだと思います無理されないで下さい。 

  8. 管理人 より:

    『超激辛NPBコラム』を御覧頂いてる皆様へ
    この度は多くの激励のお言葉を頂戴し、感謝の気持ちで一杯です
    お陰様で体調を崩していた身内も退院し
    もう少しで日常生活に支障のない程度に回復します
    そして私も徐々に自由な時間が作れる環境が整いますので
    それに沿ってブログを再開したいと思います。
    今しばらくお時間を頂ければ幸いです
    皆様の温かい言葉が私の励みになりました
    本当に有難うございました
    管理人(hideo469998)

  9. BH より:

    はじめまして。コメント失礼します。
    オフにこちらのブログをはじめて拝見し、私の大好きなぐっさんやロペス選手を分析した記事を読んで、あまりに的確に、しかもブログタイトルとは裏腹に愛情深く切り込んでいて大変感動して、以来すっかりファンになり、そして信頼して読ませていただいていました。
    突然更新されなくなり、心配しておりましたが、お身内の方のご入院とのこと。お見舞い申し上げます。今月中には再開も・・・とのことでしたが、もちろん無理なく再開されるのであれば大変うれしく思いますが、くれぐれも無理なさらないでください。かくいう私も、義父母の相次ぐ入院を経験したばかりで、大変さは少しはわかっております。
    奇しくも、こちらがぐっさんの無事な復帰の記事で終わっていて、このあと本格的に「スコット鉄太朗の絶不調」に突入してしまうのですが、再開の暁には、是非ぐっさんについての管理人さんの技術的な部分での意見がお聞きしたいと思っています。そのころには復調してくれているといいのですが・・・。
    おそらく管理人さんとは同世代で、巨人ファンとしてのスタートも経歴も実に似ていたので共感をおぼえています。また、自分より野球に詳しく、かつ記事に共感が持てる方のブログにより、いたずらに悲観的になることなく安心を得たいという気持ちがあり、こちらのブログがそれにぴったりなんです。自分も某所でミーハー極まりないブログを書いていますが、こちらと意見の一致を見たとき非常にうれしかったりします。
    お身内の方のご回復をお祈りしています。お忙しいところに長文失礼しました。

  10. cat より:

    こんにちは。管理人さん大変な中コメントありがとうございます。
    自分も管理人さんが体調不良かと思ってたので安心しました。でも御身内の方が入院とか大変ですね。ご本人だけでなくご家族も大変だと思いますが体調気を付けて下さい。
    自分は今の時期連勝よりいい感じできてるかなと思ってます。課題もかなり見えてるので後半が楽しみと言うか
    変な言い方ですが投手も野手も今一つな中それでもこの順位というのが相変わらず不思議なチームです。去年の日シリもあれでよく7戦まで行ったなと感じてましたが。内海に勝ちがついたらひとつ乗り越えるかなと期待してます。下では中井がやっと1号が出ました。片岡さんも勇人も1000本あと少しです 尚広の盗塁記録もあるし 到もまだ何とかスタメンしがみ付いてます。今一つな中でも楽しみは沢山あります。
    無理せず体調お気を付け下さい 早く元気になられますように

  11. 管理人 より:

    当ブログをご覧頂いてる皆様
    そして、ジャイアンヒロセさん コメントありがとうございます
    更新できず申し訳ありません
    またお気遣い頂き恐縮しております
    実は身内が入院する事態が発生し野球中継を殆ど見ていません
    ですので論評もできないので更新を行いませんでした
    まだ再開の目処は立っていませんが
    何とか今月中には。。と考えています
    更新意欲は全く衰えていませんので是非続けて行きたいと
    思っています
    再開の暁には是非ご覧頂けれ幸いです

  12. ジャイアンヒロセ より:

    管理人さんお邪魔します。
    管理人さんが体調不良でなくてホッとしました。が,身内の方が入院なさったということで,お見舞い申し上げます。いろいろと大変でしょうが,決して無理はなさらないようにしてください。
    我が巨人軍も何とか連敗トンネルから脱出し,久々の連勝となりました。期待の今村が何とか粘ってゲームを作り,ずっと眠っていたキャプテン阿部が連夜の連発と明るい材料もでてきました。
    管理人さんの復活を私を含めて,皆さん気長に待っていると思います。管理人さんが戻られる頃には,我が巨人軍も多少なりともチーム状態がよくなってればいいのですが,そちらも気長に?待ちましょうか。
    管理人さん,余裕ができましたら,またよろしくお願いします。

  13. 道産子 より:

    管理人さん、こんばんは。
    お身内の方が入院されたとのこと、心からお見舞い申し上げます。
    何とか今月中にはブログ再開のご予定とのことですので、快方に向かっておられるのでしょうか?お早く良くなられることをお祈り申し上げます。
    ブログ再開を気長に、楽しみにお待ちしておりますので、野球中継を楽しまれる余裕ができましたら、また鋭いレポートをお願いいたします。
    (あくまでも、管理人さんのペースで、です(^O^) )

  14. ジャイアンヒロセ より:

    管理人さん、体調大丈夫でしょうか?
    管理人さんがレポートを書かれないと言うことは余程のことかと推察いたしております。(勝手に体調不良って決めつけてしまってますが、何か他の事情かも知れませんが)
    ちょうど、我が巨人軍も管理人さんのお休みに合わせたように?連敗中です。
    管理人さんの鋭い敗因分析がないのも寂しいですが、管理人さんがおっしゃっていたように、春先はこんな感じだと自分に言い聞かせているので、それほど熱くならず、思いのほか連敗を冷静に受け止めています。
    そのうち調子も上向いてきますよね。
    ただケガ人だけは出さないようにして欲しいです。
    何かファームも負けが混んでいますが、期待の10代若手野手は頑張っているようでうれしい限りです。
    管理人さん、ゆっくり休養?なさって、元気になられた時にはまたいつもの鋭い洞察レポートを期待しております。
    余計なコメント失礼しました。

  15. 管理人 より:

    道産子さん いつもコメント有難うございます
    小林の肩は、全盛時の古田より良いかもしれません
    余裕無さそうで、実は有るような送球をします。
    統一球問題は怒りまくっています (-_-メ)
    これについては思うことがありますが。。。
    まあこれからG投手陣も対策を考えるでしょう
    ではまたお待ちしております

  16. 道産子 より:

    管理人さん、こんばんは!
    小林の地を這うようなセカンドへの送球は、もはや芸術的ですね♪
    鬼屋敷の入団当初は「鬼肩」などと言われていましたが、小林のは「神肩」とでも言いたくなります(^O^)
    阿部に替わった途端に盗塁を決められてしまいましたが、ランナーが喜んで走ったようにすら見えてしまいました(^_^;)
    それにしても、みんな薄々気づいていたとはいえ、統一球は「やっぱり…」という結果でしたね。ホームランバッターじゃない選手の打球までポンポンとスタンドインしてましたから(-_-;)
    これで一発を喰らったのが必ずしも小林の配球のせいだけではないということはわかりましたが、今後は「飛ぶ」という前提での配球を勉強していかなければなりませんね。小林だけではなく皆に言えることですが。

  17. takuhonomasa より:

    いつもレポートありがとうございます。
    菅野のピッチングに慣れてきてしまった自分がいます。
    もうQSは当たり前で、0点でどこまでいけるかという視線になってます。人間の欲望は際限ないですね。
    小林のスローイングには驚きましたが、アマチュア時代は、ここ一番でスローがズレることが多かったので、長い目で成長を待ちたいと思います。
    昨日の試合は何よりも坂本の打撃に兆しが見えたのが、嬉しく感じました。

  18. nakaji より:

    管理人さん、おj邪魔します。
     
     阿部、山口のWスイッチからの8番阿部、9番代打ヨシノブの下位打線?エンターテイナー原さんの真骨頂でしたね。昨日の試合を球場で観られた方々は、お腹一杯でしょうね、最後のドキドキを含めて。
     
     小林・・反則ですね、あの肩は。特に菊池を楽々刺したシーンは圧巻。今後、相手サイドの作戦を考えさせる意味でも、改めて「ホンモノ」だということを証明した“バズーカ送球”だった。打つ方でも「理にかなった形」と監督が評したように、基本に忠実なバッティングスタイルから必然的に飛び出した結果だったとも言える。カラダが出来上がってきた時の進化も十分期待できそうですね。
     
     菅野・・丸に持っていかれたレフトへの一発は、長打を十分警戒しながらの被弾だったのでショックも大きかっただろうけど、アレを持っていかれちゃうと仕方が無い。丸サンが流石だった。そして、やっぱりドームは狭かった、ですね。
     
     山口・・どうかなぁと思いましたが、いつものグッさんで安心しました。細心の注意を払いながらの流石の投球。3-2からストライクからボールゾーンに投げれる所も彼の凄さ。最後、丸は内角シュートの頭もあったような。最終的には外のスライダーを選択して見事に打ち取ったが、シュートだったら・・・分からなかったかも。
     
     坂本・・値千金の一発、出ちゃいました。イヤイヤ、出てイイのか(笑) (右でなく左投手)(逃げる球でなく入ってくる球)だった事も好結果に繋がった要因か。長いシーズン、「形」はどうあれ、結果が出る時も当然あるので、今の形で「安定的に、確率良く」結果を出すのは厳しいというスタイルはこれまでと何ら「ブレずに」変わりませんが、ベストなモノが見つかる日が一刻でも早く訪れる事を願いながら・・・仰っている通り、暫く静観です。
     
     橋本の本塁憤死・・あのプレーは、打球位置、橋本の脚力、エルドレッドの守備力(以前より結構アップしてますが)を考えると、余裕で帰ってこれるタイミングだと思っていました。なので、逆に余裕でアウトになった事に驚いた。カットマンに入った梵を超えて「忍者きくち」に渡った事が明暗を分けたような。彼の素早いスローと肩にやられたプレーで、「変だなぁ~と思ってたら、やっぱり菊池の仕業だったのか!」とリプレーを見て、納得した次第です。
     
     あのプレーは、菊池だったからこそ成立したアウトで梵だったら厳しかったような。さすが、菊地と言わざるを得ない見事な中継プレーだったと思う。
     
     この3連戦は、相手3番キラが不調で助かった印象強いです。ただ、1、2番の手強さ、厄介さは相変わらずの印象。堂林は、守備の危なっかしさは相変わらずだけど、やっぱり怖い存在で、脆さはあるけど魅力的なバッター。ルーキー小林同様、腰の入った「理にかなった形」を持ち合わせている素晴らしいバッターだけに、敵ながら応援したい選手。
     
     
     
     
     

  19. cat より:

    こんにちは。勝ち越したのは上々でしたお疲れさまです
    菅野中5日でナイスピッチング。3勝目おめでとう。小林とで2失点なら十分でしょう。捕手が違えば本塁打は防げたかも やはり新人捕手はどこも1発の可能性は上がってる気がします
    でも決して小林がダメではなくルーキーでは出来すぎです。打撃は正直河野の方がセンスは感じるんですが思い切りがいいし振りぬけてるのもいい。そこは拘らないので菅野と色々壁にぶつかりながら頑張って下さい。クレバーバッテリーの進化を楽しみに
    昨日はどちらも投手が安定しててテンポが良く見てても早く感じました
    村田、ロペス、片岡さんが少し打撃が元気ないですが
    長野は結果は出てないけどそこまで状態悪くは感じません。
    到は結果出てない時も簡単にアウトにならなくなってるし振りぬけてるし派手な活躍はいいので地道に頑張って欲しいです
    久しぶりに勇人らしい当たりを見ました。TVで見てても打った瞬間 入った と言ってしまった。まだまだ安心はできないですが少しづつ内容良くなっていけば
    昨日現地で見れた人はいいな。菅野小林バッテリーの活躍から慎之助ぐっさんに引き継いで決勝弾が勇人 羨ましい。
    交代のタイミングも絶妙でした。
    正直広島は去年とそんなに変わったと自分は感じませんでした。中継ぎは良くなってるけど。
    打者がまだ本調子でないのでここが当たりだすとまだまだ上がれるし先発が打たれだすと簡単に落ちるしどっちかはわからないです
    ただ守備固めで入ったセンターは上手かったですね。やっぱりセンターは守備です せめてまっちゃんか到で何とか。
    あのクロスプレーは批判のが多そう 自分は菊池が上手かったと思いました。到が怪我しなくて良かった
    阪神調子上がってきたようです。開幕戦のように勝てるとは思えない。頑張って欲しいです。

  20. Gアンツ より:

    失礼します!
    まずは菅野―小林バッテリーは良い仕事をしてくれましたねW
    菅野は投打共に結果を出し、小林も強肩披露に猛打賞!
    近未来の黄金バッテリーのお披露目でしたねW
    途中出場の阿部の尻にも火が付いた感じでした。
    山口はさすがの一言ですね。
    彼の復帰はマシソンが不安定の中ではチームとして非常に大きな意味を持つと思います。
    三塁コーチは代えるべき!
    まだシーズン始まったばかりで何度目ですか?
    僅差の試合では勝敗を分けかねません。
    昨日の場面でも1アウトでしたから菅野が打たなくても
    2アウト2,3塁で長野でいいでしょう?
    阿部の打撃に関しては本調子まではまだな感じですが
    足は大丈夫?そうでしたかね。
    これから調子を上げていってもらいましょう!
    ただ、昔からですが阿部は相変わらず外国人への配球が下手ですね。。。
    今日からの三連戦、ゴメス・マートンに打たれると厳しくなるのでもう少し考えて欲しい。
    しかし徐々に2014年版巨人軍が整いつつあるのでこのまま交流戦までに抜けちゃいましょうW

  21. miyakonokoi より:

    カープの打撃陣について意図が見えないという趣旨の内容、非常に痛い点をつかれてます
    岩本松山など初球や2ボールからでもボール球を振り回してますしね
    新井コーチ参入で個々の技術レベルは少しずつ向上しているようですが配球を読んだりチームとして狙いを絞ることができていません
    昨日の7回のように裏付けの薄い初球打ち で苦しい終盤を助けてあげることも多々あります
    須藤氏もエース級を攻略する方法はチーム全体で狙いを決めて徹底する以外に知らないと言い切ってました
    でも2、3戦とも最後に意地は見せたし少し飛ぶボールとドームの相性が巨人に味方した感もあるので今年は好ゲームを期待したい2チームです

  22. 管理人 より:

    takuhonomasaさん いつもコメント有難うございます
    人間の欲は無限ですよ 苦笑
    私は逆に、単純に勝利を期待しているのではなく
    ピッチャーが最少失点で踏ん張って
    9回に逆転か、サヨナラ勝ちする展開を常に望んでいますw
    小林のアマ時代の情報は知らなかったので大変貴重です!!
    ほう〜そういう一面があったんですね・・。
    注意深く見ていきたいと思います
    坂本は阪神3連戦が浮上の鍵を握りそうです
    何とか今日のメッセンジャーから結果が欲しいところです
    ではまたお待ちしております

  23. 管理人 より:

    nakajiさん いつもコメント有難うございます
    小林、菅野、山口については全面同意です
    坂本については仰るとおり
    左投手の入ってくるボールというのが大きかったと思います
    今日のメッセンジャーに対して・・注目です
    橋本の走塁は賛否両論ありますね・・
    菊池は確かに素晴らしいんですけど
    それを含めた上での判断かなと・・・
    梵にきっちりカットされててもタイミングは厳しかったと・・・
    個人的には、同じことが続いている状況では
    批判は仕方ないという見解です
    ではまたお待ちしております

  24. 管理人 より:

    catさん いつもコメント有難うございます
    菅野〜小林の黄金バッテリーは素晴らしかったと思います
    お互いに相手を尊重する雰囲気が画面から伝わっていました
    何とか日本を代表するバッテリーに成長して欲しいですね
    カープ戦はテンポが良かったですね
    見ていて退屈になる瞬間が殆ど有りませんでした
    坂本はようやく上昇気流に・・という感じでしょうか?
    私も打った瞬間「ヨッシャ〜〜」と叫んでしまいました 笑
    今日からの阪神戦でも頑張って欲しいですね
    私も今日からの三連戦は苦戦しそうな気がします
    個人的には杉内と内海に勝ち星をつけてほしいのですが・・・。
    ではまたお待ちしております

  25. 管理人 より:

    Gアンツさん いつもコメント有難うございます
    菅野〜小林のバッテリーはGの未来を感じましたね
    昨日は年甲斐もなくワクワクしながら試合を見ていました 笑い
    勝呂さんですね・・・。
    確かに菊池の好プレーだったんですけど続いてますからね・・
    批判されても仕方ないですね
    Gアンツさんも同じ事を思っていたようですね
    特に中日時代のウッズには打たれまくっていました・・・w
    原因はよく分かりませんが・・・w
    ではまたお待ちしております

  26. 管理人 より:

    miyakonokoiさん いつもコメント有難うございます
    カープファンの方には、ちょっと失礼だったようで・・ 汗
    長いペナントレースは結局投手力がモノをいうと思っていますので
    現状のカープは地に足をつけた戦い攻撃が出来れば
    かなり高い勝率を臨めると思います。
    その為には丸と梵がポイントになると。。。
    今シーズン、カープの健闘を心から願っております
    優勝は頂きますが・・・苦笑
    ではまたのお越しをお待ちしております