スポンサーリンク

ファイターズの自滅で救われた「先発不在」のジャイアンツ!【超激辛交流戦雑感 FvsG 4回戦】

ローテの順番通りなら、この試合の先発は菅野の予定だったが体調を崩した為、ローテ投手以外のベンチ入り投手を総動員する策をGベンチは取った。
正直厳しい戦いが予想されたが、勝つ条件として2つのポイントを筆者は考えていた。
①先発笠原が3回を1失点以内でまとめて、次のピッチャーに繋げること。
②序盤から得点を重ねてG主導でゲームを展開し、Fの勝ちパターンのリリーフ陣を出させない事。
どちらの要素も客観的に考えれば、非常に難しいとは感じていたが・・・。

【勝敗を分けたポイント】
「6回ワンアウトランナー1塁・バッター亀井・三遊間ヒットでのレフト中田の緩慢プレー」
確かにセンター寄りの打球だったが、油断していなければ阿部の走力を考えたら三塁進塁を完全に阻止できた。
阿部にそれを許したために、打者走者の亀井も二塁へ進塁させてしまった。
結局このプレーを境に、内野陣がミスを連発して2点奪われてしまい、試合の主導権を完全にGへ渡してしまった。
この2連戦の中田は集中力を欠くシーンが目立った。
特に、この試合では初回のチャンスで凡退した時から、イライラしている姿が映像に捉えられていた。


【個別選手雑感】
★笠原
直球でF打線を押し込んでいたが、相変わらず変化球は暴れてる。
課題である投げ急ぎで早くなりがちな左肩の開きは、ランナーを出してクイックで投げる際に出ていた。
タイプ的にはリリーフの方に適正があると思っているが、もう少し成長した姿を首脳陣に見せて欲しかった。
★土田
最速146キロを記録したとおり、春先と比べるとかなりスピードが増している。
去年の二軍の試合で見た直球の質にかなり近づいている。
このくらいの直球を維持できれば、縦のスライダーもなかなか良いボールなので大きな戦力になる。
筆者は恥ずかしながら「気持ちの強さ」「投げっぷりの良さ」「体の強さ」からカープに移籍した一岡より、彼の方を高く評価していたが・・・。
かなり差をつけられたが是非巻き返してもらいたい。
★坂本
3本の長短打は彼が得意とする内角球だった。
Fバッテリーの配球にも疑問が残るが、見事なバッティングだった。
守備では九回のレフト前のフライを好捕した。
あのプレーは凄いの一言で、天性の打球判断による守備範囲の広さは尋常ではない。
★片岡
バットのヘッドが効いてる彼らしいスイングから放たれたホームランだった。
試合の流れを考える上で貴重な1点である。
★アンダーソン
ややバッティングが強引になっている。
自分のスイングをすることは非常に大切だが、彼の場合はセンター方向を意識して、フルスイングするイメージでバットが出た時が1番怖い。
★村田
ボールを呼び込んで、自分のポイントで叩いているバッティングではない。
まだ衝突している状態なので確率が低いし、打球の伸びが彼本来のモノではない。
★阿部
良くはなっているが、まだまだ彼本来のスイングからすれば程遠い。
甘いボールをミスショットする事が多いし、見送り方も本来の姿ではない。
但し少しづつだが結果が出ているのは好材料。
★亀井
現状のG打線で、1番鋭く確率の高いスイングをしてるのは彼である。
バットが体の近くから出てくるし、タイミングの取り方も彼に合っている。
当分この状態が続くと見る。
★長野
少しづつ結果は出ているが・・・。
心理的に打者側に有利な場面で、明らかなボール球に対して簡単に手を出してしまうシーンは絶望的な思いになる。
この試合でも相手のミスで辛うじて加点したが、一歩間違えれば相手に流れを渡しかねないバッティングを見せてしまっていた。


【総評】
前段で厳しい戦いを予想したと書いたが、ファイターズが好守に渡って自滅して、ジャイアンツは勝ちを拾った。
試合結果だけを見れば大差で勝ったが、8回以降に登場したF投手は、正直それまで投げていた投手と比べると力が落ちるので、そこから稼いだ5点はオマケのようなもの。
実際に谷元のような素晴らしい投手に対しては内容的に完敗だった。
又、ゲーム中盤までは、G投手陣も褒められた内容ではなかったので、手放しで喜ぶようなゲームではない。
但し、登板過多気味だったマシソン、山口を温存できた事は大きい。
投手陣については、笠原、青木、今村、久保は、リードしている場面で先頭打者に対してボール先行となることが多かった。
かなり塁上を賑わせていたが、F打線の拙攻や走塁ミスによって助けられた。
厳しいかもしれないが、こういう結果オーライのピッチングでは、後半戦の大事な場面では怖くて使えない。
打線も序盤から中盤にかけて、スコア上では効果的に得点を奪ったように見えるが、内容を精査すれば送りバント失敗など拙い攻撃もあった。
相手守備のミスやラッキーな当たりに助けられた面も、多々あった事を忘れてはならない。


【今後の展望】
内容はどうであれ、これで2位カープとは3ゲーム差、交流戦の順位もトップタイを維持した。
原監督は常々「首位に立った」と言えるのは、「3連戦で3連敗しても首位から陥落しないゲーム差が開いた時」だと述べている。
まだ現状では満たしていない。
勿論、まだまだゲーム差云々という話はナンセンスだと思う。
しかし、前回の当ブログ記事でも触れたように、G首脳陣の選手起用や作戦面、各選手のプレーに「余裕」から生まれる好循環を感じる事が増えてきた。
こうなると湿りがちな打線も、一つのキッカケで着火し大爆発するケースが増えてくると思う。
連覇中に多く見られた光景が再び訪れるだろう。
更に今後の鍵となるポイントを3つ挙げておく。
①勝ちパターンで使うリリーフ投手をもう一枚作る(西村の復活でも可)
②4番を村田で固定する(4番の働きをする)
③内海の長期離脱回避(遅くてもオールスター明けから復帰)
このポイントを全てクリアすれば、かなり高い確率で優勝すると思う。
特に他は駄目でも①を実現出来れば三連覇濃厚と考える。
逆に全て駄目ならセリーグは大混戦になる。

敬称略

皆様からの御意見、御感想を心からお待ちしております。
【超激辛NPBコラ厶twitter】展開中!
Twitterアカウント@hideo469998で検索

コメント

  1. I just want to say I am just all new to blogging and absolutely loved you’re blog site. Likely I’m planning to bookmark your website . You definitely have impressive well written articles. Kudos for sharing with us your website page.

  2. read more here より:

    I appreciate, cause I found exactly what I was looking for. You have ended my four day long hunt! God Bless you man. Have a great day. Bye

  3. bastcilk doptb より:

    You really make it seem so easy together with your presentation however I in finding this topic to be actually one thing that I think I’d by no means understand. It sort of feels too complicated and very huge for me. I’m looking forward for your subsequent submit, I will attempt to get the dangle of it!

  4. hideo469998(管理人) より:

    gianhiroseさん
    いつもコメント有難うございます!
    間が悪くなんてないですよ
    いつでも気軽にコメントくださいませ
    打順の並びの件ですが
    各駅停車。。激しく同意です
    長野の打順は意見が分かれますが。汗
    中田の件は髪の毛はともかく同意です
    やんちゃでも良いんですけでど
    プレーオンで集中力が切れてるようでは
    ジャパンは任せられないでしょうね
    追伸
    今日の試合のレポートは明日の試合とまとめて
    ワールドカップモードの為w..明日未明に更新します。。。
    是非またお越し下さい

  5. gianhirose より:

    管理人さんお邪魔します。
    間が抜けたお邪魔でスイマセン。
    日ハムの自滅に救われた面も多分にありますが,とにもかくにも2つ勝ちを拾ったのは大きかったですね。特に2戦目の中継ぎ陣の継投で,しかも管理人さんがおっしゃるとおり山口・マシソンを温存できての勝ちは大きいです。まあ中継ぎ陣はもう少し安定感が欲しいですが。やはり西村の穴は大きいですね。とりあえずは香月がその役割を担う感じでしょうか。
    今後の展望は管理人さんがおっしゃるとおりです。そろそろ打順も固定して欲しいです。現状やはり4番は村田ですね。
    1坂本2片岡3アンダーソン4村田5長野6阿部7ロペス8亀井9ピッチャーですかね。
    問題の?長野は5番で「枢軸」の責任と自覚を持たせるのがいいと思います。あとは村田,阿部,ロペスが並ぶと「各駅停車」になってしまうというのもあります。ロペスもなかなか調子が上がりませんが,やはり守備力を考えると外せません。橋本が戻ったらまた外野の起用が難しくなりますね。長野もあんまり調子が上がらないと安泰ではないですね。
    相手チームのことですが,日ハムの中田はポテンシャルはスゴイものがありますが,出し切れていません。出し切るためには意識改革が必要だと思います。今のままだと「ジャパンの4番」は任せられません。もっと真摯な態度で野球に取り組んで欲しいです。まずは髪の毛を普通にしろ!すいません,古くさい考えで。
    今日明日は仙台,去年の日本シリーズのリベンジ期待です。まずは今日菅野で確実に取って,明日は今度こそ則本を何とか攻略して欲しいですね。
    それにしても広島の失速ぶりはどうしちゃったんでしょうね。
    管理人さん,またよろしくお願いします。

  6. hideo469998(管理人) より:

    takuhonomasaさん
    いつもコメント有難うございます
    セペダ、アンダーソンについての御意見に同意です
    私もセペダのスイングはGでNO1という評価は揺るぎないです
    問題は守備位置ですね。。。
    アンダーソンは気持ちの問題が大きいような気がします
    結果を求めるあまり柔軟性が無くなっています

  7. hideo469998(管理人) より:

    takuhonomasaさん
    いつもコメント有難うございます
    セペダ、アンダーソンについての御意見に同意です
    私もセペダのスイングはGでNO1という評価は揺るぎないです
    問題は守備位置ですね。。。
    アンダーソンは気持ちの問題が大きいような気がします
    結果を求めるあまり柔軟性が無くなっています

  8. takuhonomasa より:

    いつもレポートありがとうございます。
    久しぶりにコメント失礼します。
    セペダ、監督が我慢しきれなくなった感がありますが、
    選球眼と軸の保ち方、スイングスピードを見ているともう少し我慢してもいいと思います。
    少なくてもセドンよりは戦力になると思います。
    代打は、由伸、横川と左で3人はいらないと思いますが。
    使い方が難しいところです。
    アンダーソン、故障する前とフォームが変わってしまいましたね。下で調整中に誰かが壊してしまったのでしょうか。
    明らかにテークバックと左手の使い方がおかしいです。
    あれでは、伸びるライナーは期待できません。
    投手陣は、内海が戻るまで厳しいですが、チャンスと捉えて若手の成長と澤村の復帰を楽しみに待ちましょう。

  9. hideo469998(管理人) より:

    Gアンツさん
    いつもコメント有難うございます
    セペダ、アンダーソン同時起用の件
    同意です。
    仰るとおり守備の穴が2つあるのは拙いですね
    特に札幌Dのようにファールゾーンを含めて
    広大な守備範囲を必要とする球場では特にですね・・。
    普通にレフトアンダーソン、ファーストロペスで問題ないと思います
    セペダは高価な代打の切り札になりますが。。。
    打者坂本でのダブルスチールの件
    こちらも同意です
    しかしながら・・個人的には毎年前半戦の風物詩と
    とらえて諦めています・・苦笑
    良くも悪くも原野球はスリリングですから 笑

  10. hideo469998(管理人) より:

    nakajiさん
    いつもコメント有難うございます
    毎度非常に共感することが多い御考察ですが
    今回は特に阿部に関する最後の一文は激しく同意です
    >インサイド速球をスパッと捌く姿を待ちたい
    私もまさにこれを思っています
    これが出来たらバットの出方が改善されてきた証になると
    思っているので、この姿を待ちたいと思います

  11. hideo469998(管理人) より:

    kametta 947さん
    いつもコメント有難うございます
    中田翔が持ってるポテンシャルを活かしきれていないのは
    集中力の持続に若干問題あるように感じます
    長野は相手球団に研究され、なかなか自分のバッティングを
    させてもらえない状況が続いて
    自分のバッティングを見失ってるような気がします。
    仰るとおり、橋本が復帰したら今のポジションは
    保証されないでしょうね
    チーム構成からすれば左打者で守れる外野は貴重ですから・・。
    外された場合・・それが彼にとってプラスに働くのか?
    ここで終わってしまうのか?
    非常に難しい問題ですね・・・。

  12. Gアンツ より:

    失礼します!
    昨日は勝ったから、あえて苦言を言わせて頂きます。
    まず、テスト的な部分もあったでしょうけどセペダとアンダーソンの同時起用はかなり無理がありますね。
    レフトとファーストに大きな穴をあける感じで相手からしたら嬉しい限りの守備力です。
    それから亀井と長野の重盗ですが、打者坂本の場面でやるべきではない。
    坂本が全くあたっていないならばまだ理解も少しはできますが、昨日の坂本対日ハムバッテリーからすればギャンブル采配をする必要性が全くないですし、万が一失敗して得点できなければゲームの流れを相手に渡すことになるプレーです。
    積極性とはなんたるか?それが度々原野球では勘違いと言わざるおえないギャンブル采配があります。
    あの場面は正にそうだったと感じました。
    それからロペスの起用法ですが、原監督はロペスが嫌いなのかなw?
    と思ってしまいます。
    相手投手の左右に関係なく6、7番で固定して使い続けるべきです。
    彼の守備力は今のジャイアンツの一塁手の中では非常に上だと思います。
    後は、長野。彼をどうしたいのかが全くわかりません(涙)
    結果が出ていないから色んな打順で試しているのかもしれないが、彼には心中するくらいのつもりで中軸を任せるべきです。
    せめて、1ヶ月でもいいので3番もしくは5番で固定してあげれば必ずや結果を残すだろうと思います。
    と愚痴ってしまったようなコメすいませんm(__)m
    しかし、昨日は結果として全員野球で勝利をもぎ取った!
    これは長いペナントレースを考えても非常に大きな1勝であると思います。
    笠原をもう少し見てたかったなと思う気持ちもありましたがあそでの四球、打席でのバントミスを考えれば仕方ないかなと。
    交流戦も残りわずか!
    セ他球団がモタモタしてるので、交流戦優勝で一気に突き放しておきたいですね。

  13. nakaji より:

    管理人さん、お邪魔します。
     仰るように陽の不在同様、中田の元気の無さに助けられた感があった今カードの戦い。打席内の「雰囲気」がまったく感じられなかった。その影響が「守備の隙」にも繋がってしまったのか。
     兎にも角にも相手の拙攻拙守があったものの、ソコに付け込む「中身」が伴って来たのは今後に向けて明るい材料か。
     
     笠原・・決して気持ち的に逃げている訳じゃないけど、球筋が安定しない課題は相変わらず。制球が安定しにくいメカニックを改善しない限り、恵まれたフィジカルは宝の持ち腐れ状態。100か0ではなく、安定して70の力を発揮できるメカニックの習得が急がれる。
     土田・・楽な場面の登板だったが、本来の力を発揮できずに降格した苦い経験がしっかり生かされた投球だったと思う。伸びのある真っ直ぐにもまだまだ伸びシロがあるはず。経験あるのみ。
     
     坂本・・左肘の抜き方、柔らかいバットコントロールなど「へそから上の使い方」は相変わらず上手い。ソコに下との連動が噛み合ってくれば、安定感もさることながらフェンスオーバーも増えるはず。というか増やして欲しい。得意のインサイドの捌きもココ最近錆付いていたけど、大事なのはトップクラス相手に対しての頻度。単発では無く。次カードは外中心の攻めが増えるだろうけど、出来栄えのバラツキは改善されつつあるのか。一気に上げて欲しい。
     
     アンダーソン・・まったく持って共感です。利き腕の左手が「勝ち過ぎている」感じでしょうか。かぶせ過ぎてセカンドゴロ、ファーストゴロのオンパレード。対右だと肩の開きも早くなる分、スイングも遠回りしている。セペダにもいえるが、相手に極端なシフトを敷かれているが、2人とももっと広角にヒットゾーンを持っているはず。センターからショートの頭を意識したバッティングが見たい。
     
     亀井・・ムチのようにしなってますね、スイングが。バットの尺が長く見える感じ。怪我の功名なのか、下半身(土台)の安定感によって「腕の振り」が以前より強く、速くなっている印象。定位置再奪取、頑張って欲しい。
     
     阿部・・前日の一挙ホーム生還に続き、相手の隙を付いての三塁激走。大魔神のいうとおり動けるカラダが徐々に戻ってきたのか。
     
     首の違和感とは今後も付き合って行かざるを得ないかもしれないが、だいぶ「緩和」してきたことだけは間違いなさそう。
     
     インサイド速球をスパッと捌く姿を待ちたい。
     
     
     

  14. kametta 947 より:

    TV の画面を何かのリプレイかと錯覚してしまいましたよ。
    慎之助が三塁に立っているなんて……
    札幌での戦いは菅野不在のハンデがウチにあると思っていましたが、ダイカン不在の穴の方が大きかったのかと……
    中田…あれでは侍ジャパンの主砲には些か……??次回WBC の為にはしっかりせぇよ!と喝を入れたいですね。
    しかし、長野は……(涙)
    昨年は09年の青木宣親がそうだったように、ちゃんと最後には帳尻を合わせて来るだろうと確信がありましたが、今季は10年に亀がドツボにはまってしまった時に被って見えてしまって……
    ちょっと長野の打席を見るのが辛いです。
    到の実戦復帰で更に焦らなければいいのですが……到に代わって再調整で下がるのが長野にならないように……と祈っていますが……