スポンサーリンク

役者が揃い始めたジャイアンツ【超激辛公式戦雑感SvsG 10回戦】

報道によれば、交流戦終了後のG全体練習が、非常に良い雰囲気の中で行われていたそうだ。
又、報道陣をシャットアウトして、サインプレーを再確認する備えも怠っていなかった。
恐らく、首位という近年Gナインが慣れている「定位置」にいることが、交流戦前に襲っていた過度のプレッシャーから開放したと思う。
そして緩みがちな雰囲気を察した監督が、報道陣を入れない練習をする事でピリッとさせたという事ではないだろうか?
少なくとも筆者にはそう感じた。
このように上がってきたチーム状態で迎えたスワローズとの試合を、私は非常に興味を持ってテレビ観戦した。

【勝敗を分けたポイント】
「3回表、3点目を許してしまったショート森岡の痛恨のエラー」
初回と同様に、この回も2アウトから村田が四球で出塁した後、バッテリーミスで二塁へ進塁し、そして森岡のエラーでスワローズはノーヒットで失点してしまった。
つまり3つの「ミス」でGに追加点をプレゼントしてしまった。
2回に先発ナーブソンが、立ち直りの雰囲気を見せていただけに、非常に痛い結果だった。

【個別選手雑感】
★杉内
走り込みが功を奏したか?
明らかに春先より球持ちが良くなっている。
直球のスピードはそんなに変わっていないが、打者を押し込めている。
特に左打者が腰を引くようなスイングになっているということは、スライダーの軌道もベースに近いところから曲がってるという事の証明になる。
正直、ここまで良くなるとは思っていなかったが、冷静に考えれば今回は大量得点の影響が大きかったとも言える。
ここは次回のピッチングをしっかり見たい。
★坂本
この試合の打席ではボールを追いかけるようなスイングが若干見られた。
ちょっと危険信号の匂いを感じるが果たして・・・。
★片岡
右方向に強い打球を飛ばせている状態なら問題ない。
彼の危険信号はポップフライが増え始める事。
スイングの時にヘッドが下がり気味になって、スイングの軌道が体から離れてしまうようになると、不調への入り口になる。
★亀井
好守共に交流戦での良い状態が続いている。
今の彼のスイングは、バットが体の内側から外方向に出ているので、ポイントが近くても反対方向に強い打球を飛ばせている。
「タイミングの取り方が理にかなっている」「バットの軌道」「ドッシリ感のある下半身」を勘案すれば簡単には調子落ちしないと見る。
★村田
筆者の眼には、以前と比べて打席でのグリップの位置が、拳半分上がっているように見えた。
コンパクトなスイングで、上から最短距離で叩けているので、長打は多くは望めないかもしれないが、ヒットを打つ確率はかなり高い。
この形をしっかり作っていけば、いずれはフォロースルーも大きくなってくると思うので長打も増えるだろう。
★阿部
トップを作る際に交流戦前はバットが寝ていたのでスイングが遠回りしていたが、徐々に立ち始めてスムーズなスイング軌道になっている。
筆者は「交流戦前」→「交流戦中盤」→「昨日の試合」の阿部のバッティングフォームを分析している。
トップの位置、バットの出方、重心移動等、日を追ってスムースになっているのがよく解る。
もう少し上から叩くことが出来ればホームランも量産するだろう。
★長野
こちらもバットスイングが体の近くから出ているので、逆方向の打球に勢いが有る。
間違いなく本来のスイングになっていると思う。
今後の課題としては、外を意識しすぎて追っかけ過ぎないこと。
そして内角のボールを捌くときに、足が開いても良いが左肩の開きを我慢すること。
★ロペス
この試合も、前を打つ長野に当たりが戻ってきたので、少し強引になってしまった。
2打席で変えられた事については、守備での貢献を考えると個人的には疑問が残る。
やはり3打席はチャンスを与えたい。
★アンダーソン
最初の打席のセンターフライから内容は悪くなかった。
今の彼の状態では対左投手のほうが、右肩の開きを我慢しようと意識するので良い結果を生む。
ホームランは確かに素晴らしかったが、今日の対八木を見てから状態を判断したい。

【総評】
スワローズの自滅で一方的なゲームになったが、G打線が確実に状態が上がっていることも事実だと思う。
首位に立ってるという安心感が大きいと思うが、明らかにスイングが変わっている。
各打者はコンパクトなスイングを意識しているが、しっかり最後まで振り抜いている。
実は打者にとっては、これこそがポイントで、それまで越えなかった内野の頭を越えていくし、少しでも相手が脅威に感じれば外野が深く守ってヒットゾーンが広くなる。
また四死球も増えてくるという相乗効果もある。
やはり「亀井の存在が大きかった」と改めて思う。
彼のスイングが、結果を残せず忘れかけていた「思い切り」を呼び戻したと思えてならない。
最後に、この試合の打順は個人的にはベストの選択だと思う。
相手投手にとっては息のつけない打線になる


敬称略

皆様からの御意見、御感想を心からお待ちしております。
【超激辛NPBコラ厶twitter】展開中!
Twitterアカウント@hideo469998で検索

コメント

  1. bastcilk doptb より:

    I and my buddies came reading through the great tips and hints from your web blog and suddenly I had a terrible suspicion I had not expressed respect to the web blog owner for those strategies. All the people appeared to be totally very interested to study all of them and now have surely been having fun with them. I appreciate you for indeed being simply kind and also for deciding on this sort of essential areas millions of individuals are really needing to understand about. My personal sincere apologies for not expressing appreciation to earlier.

  2. 道産子 より:

    管理人さんご無沙汰しております<m(__)m>
    結果だけチェックする日々が続いておりまして、いつのまにやら巨人はセ・リーグ首位に立ち、交流戦優勝までしてしまい…(^_^;)分析レポートありがたい限りです♪
    さてその後、阿部の調子はいかがでしょうか?特にリード面での冴えやディフェンス面での動きといった部分は、結果だけを見てもわからない所でして…まぁ結果が出ているのだから上向いているのかな?という想像だけは出来ますが(^_^;)
    それにしても、オールスターのファン投票結果…毎年のことながら、どうにかなりませんかねぇ。
    カープの大量選出もそうですが、今年の阿部の状態で選ばれてほしくない、というのが正直なところです。決して阿部に出てほしくない、というのではなく、阿部の力はこんなもんじゃない、と。選ばれるにふさわしい成績を残して、堂々と出てほしいなと思います。

  3. hideo469998(管理人) より:

    道産子さん
    お久しぶりです!
    阿部はかなり良くなっていますね
    体調も周囲には万全に戻ったと語ってるようです
    勿論、ベストでは無いかもしれませんが
    十分、「彼の野球」が出来る状態になってきたと思います。
    リード面、キャッチングも「重さ」が無くなってきました。
    以前私は彼について嚴しく語りましたが
    私は密かに思ってるんです
    今年は8月から日本シリーズまで打ちまくるんでは?と・・
    今年の前半戦は彼自信久しぶりに辛い心境になったと思いますから
    良い意味での反動はあると思っています

  4. hideo469998(管理人) より:

    nakajiさん
    いつもコメント有難うございます
    毎度ほぼ同意なことばかりなんですが
    今回は長野についての着眼点に激しく同意です
    仰るとおり長野は悪くなると構えが小さくなる傾向が強いですね
    猫背に見えるという御指摘も頷けます
    坂本についての御指摘も主旨については同意です。
    問題は本人が変える気が有るかどうかでしょうけど・・。
    私もワンステップ上がるためには今の足を上げる打ち方は
    限界があると思っています。

  5. hideo469998(管理人) より:

    takuhonomasaさん
    いつもコメント有難うございます
    杉内、大竹については激しく同意です
    私も彼らはしっかり間隔を開ければ
    少なくとも前半でゲームを壊すようなゲームは
    皆無になると思っています
    打線はようやく上向いてきましたね
    そろそろ投手戦に飽きてきたところなので
    ソフトバンク戦に続く打線爆発は新鮮でした。。苦笑

  6. hideo469998(管理人) より:

    BHさん
    いつもコメント有難うございます
    阿部は例年ならこれから打ちまくるんですけどね・・・。
    年齢的にその傾向に終止符が打たれる可能性もありますが・・。
    恐らく大丈夫でしょう・大学の先輩である解説者の高木豊に
    もう万全になったと言っていたようですから・・・。
    中5日はどうなるんでしょうか・・
    私は5日で廻すなら球数130越えとか勘弁してほしんですけど・・
    ここは首脳陣と意見が違っています
    外国人については
    セペダをある程度優遇しなければならないんでしょうね・・。
    キューバルート確保の為でしょうけど・・・。
    う〜ん・・ここも意見が違うかな・・G経営陣と・・・。

  7. nakaji より:

    管理人さん、お邪魔します。
     リーグ戦再開の初戦、申し分の無い滑り出しを飾ってくれましたね。ナイン全体の集中力の高さがビンビン伝わってきた。
     
     杉内・・投げ終わりのバランスの良し悪しがその日の状態を図る材料の一つに数えられる投手だけに、今回走りこめた期間は有意義であり、グットタイミングだったのかもしれませんね。前回、左打者への危険球があっただけに、特に今回は左打者に対するインサイドへの攻め具合に注目していた。結果は、予想以上にキャプテンも要求していたし、ある程度投げ切れていた。土台が安定していた事もあり、今回はチェンジアップが精度が高かった。
     村田・・仰るように「構え」変えていましたね、微妙に。とても懐が広くて、威圧感を与えられる形に見えました。同じ事がキャプテン阿部にも感じられ、特に3~5番の面子は総じてイイ意味で脱力が成されている感じ。
     長野・・明らかに上がってきましたね。というか上がっていかなきゃいけない選手。着目ポイントとして「カラダの開き」以前に、トップ時の「背筋」に注目してみてます。。悪くなると大概「猫背気味」になるような。逆にイイ時はトップに入った時、背筋が「ピンと」なっている印象がある。今後も背筋のキープを願いたい。
     
     坂本・・今後も監督が期待している「1番」でチームに貢献する為には、勝負強さ以上に「確実性」がより求められてくる。下位を任されているなら兎も角、1番打者に徹するなら「足上げ打法」は封印すべき。交流戦首位打者のヤクルト山田選手も足を大きく上げながらタイミングを取っているが、重心は決して高過ぎず、土台の脆さは感じさせておらず、インパクトにパワーを伝えられている。片や、坂本の場合は、軸足に溜めたパワーがインパクト時に逃げている印象が傍目からは拭いきれない感じ。結果、強いスイングが出来るポイントが狭いような。
     
     高身長ゆえ、足を大きく上げると「カラダの軸」は細く、長いので、必然的にブレを生じやすくなる。当然、相手もその軸をどうにかして崩すべく力を注ぎ込んでくるわけで。現在、そこそこの打率を残せているのは、上半身の上手さで補っているに過ぎない。
     同じ空振りでも、土台が頑丈な2番片岡のスイングと坂本とで大きな開きが存在している。例えば、下段回し蹴りを両者に食らわした場合、片岡は持ち堪えられるが、坂本は、おそらく崩れ落ちてしまうかなと。(今回は極真カラテバージョンでお送り致しました)
     
     足を大きく上げる事への否定じゃなく、あくまでも向き不向きの問題。確実性を向上させるためには、今の形では厳しいといわざるを得ない。
     
     うまいバッティングもいいけど、力強いバッティングが見たい。
     
     
     
     
     
     
     
     
     

  8. takuhonomasa より:

    いつもレポートありがとうございます。
    杉内、10日間でうまく調整できたようで、ストレートに伸びがありましたね。間隔を開けて投げさせた方がいいので、今村をローテに入れて回すと、大竹と杉内の二人が確実に勝率が上がる気がします。内海の早期復帰が条件ですが。
    打線は交流戦半ばから確実に上向いていますね。
    エース級以外の先発なら、5点は取れそうです。^_^
    特に阿部と長野が楽しみです。

  9. BH より:

    おはようございます。前のエントリーにコメントを入れそびれてしまいましたのでこちらにまとめてさせていただきます。
    交流戦を非常に良い終わり方をしたため、5日の空白が心配でしたが、相手が勝手にコケてくれた感でスムースにスタートが切れましたね。
    私は常々「しんのすけが打っていれば巨人の大概のことは解決する」と言ってるんですが(数年前はそれが「小笠原」でしたが)と言ってるんですが、今年はここまでそれがなく、しかし昨日の状態を見てやっとその時期がきたか?と。
    これで今日「コンディションが悪い」とスタメンにいないとか、そういうことのないようにお願いしたいです。
    先発投手の中5日については私もずっと心配ですね。ただでさえ今年は故障者が多いし…。菅野だって、「疲れていない菅野は無敵」だと思ってるんですがね。
    外国人問題については、こちら(コメント含め)もそうですがほかのブログ等をみてもロペス推しが多くてちょっと意外なくらいなんですが、ほんとに代打出すの、早…!打線全体は首位にいることでの落ち着きがたしかにあると思いますが彼に関してはどうしても「落ち着けない事情」のほうが大きそうです。
    今日は秋田はお天気悪いかもしれず、試合ができると良いのですが。