スポンサーリンク

Gセリーグ4連覇の大きな壁! カープの新戦力をチェック【超激辛GvsCオープン戦雑感2月21日】

今日から一斉にオープン戦が始まった。
セリーグ4連覇を目指す読売ジャイアンツは、今年のセリーグ優勝争いで、最大のライバルと目されている広島東洋カープと腕試しを行った。
この試合でもG各選手をチェックしていくが、同時にカープの新戦力である野間とグスマンも見ていきたい。


★G出場野手雑感
①ショート 坂本
3打数1安打1打点
*ハーフスイング空振り三振
*右打ちで一二塁間ヒット 打点1
*タイミング外れてサードフライ
チャンスの場面では、難しいコースをしぶとくタイムリーヒット。

②レフト 松本哲
4打数1安打
*綺麗に合わせてレフト前ヒット
*詰まってピッチャーゴロ
*厳しいコース見送り三振
*合わせただけショートゴロエラー
簡単に打ち上げないし、ボールの見極めも良い。
結果はヒット1本だが内容は濃い。

③ライト 橋本
4打数1安打
*詰まってセカンドゴロ
*タイミングが合わずに見送り三振
*綺麗に叩いてライト前ヒット
*詰まってサードゴロ
まだ相手投手のクイックに、タイミングが合っていないケースが結構見られるが、内容は悪くない。
甘いボールに対してしっかり叩けている。

④センター 大田
4打数1安打
*巧く押っつけてセンター前ヒット
*バットの先でファーストゴロ
*詰まってサードフライ
*ボール球を振って空振り三振
相手バッテリーに翻弄されていた。
内と外のボールの出し入れに苦労している様子が伺われた。
守備でも風の計算が出来ずに、落球する場面があった。

⑤ファースト 堂上
4打数1安打
*打ち上げてレフトフライ
*セカンド内野安打
*詰まってショートゴロ(走者進塁)
*バットの先でれレフトフライ
やや右肩の開きが早いので壁が作れておらず、手打ちになっている。
疲れから来るかもしれないが、状態としては落ちていると思う。

⑥サード 中井
4打数3安打1打点 二塁打1
*落とされて空振り三振
*綺麗な右打ちライト前ヒット
*綺麗に引っ張ってレフト線ツーベース 打点1
*詰まってショートゴロ内野安打
今日も素晴らしかった。
内のボールは強打、外のボールは右打ち、相変わらず内容も伴った打席だった。

⑦DH 金城
1打数1安打1四球1打点
*ボールを見切って四球
*巧く合わせてライト前ヒット 打点1
状態は引き続き良い。
ボールの見逃し方、スイングスピードを見ると、十分仕上がっている。

⑧セカンド 片岡
3打数 無安打
*セカンド強襲スリーベース 打点1
*やや詰まってショートゴロ
*バットの先ピッチャーゴロ
各打席の内容は悪くなく、スイングもシャープだった。
状態は間違いなく上がっている。

⑨キャッチャー 小林
3打数1安打 二塁打1
*詰まってサードゴロ
*完璧に捉えてレフト越えツーベース
*詰まってサードゴロ
今日は何と言っても、持ち前の強肩で3度の盗塁機会を全て刺した事だろう。
相変わらず安定したスローイングを披露している。

⑩セカンド→ショート 井端 途中出場
2打数 無安打
*右打ち詰まってファーストゴロ
*捉えたがショートゴロ

⑪ショート 寺内 途中出場
2打数2安打
*やや詰まり気味レフト前ヒット
*詰まったショート内野安打
しぶとくヒットを2本稼いだ。

⑫キャッチャー 鬼屋敷 途中出場

⑬ライト 亀井 途中出場
1打数 無安打
*タイミングが合わず空振り三振

⑭代打 高橋由
1打数 無安打
*やや差し込まれて大きなライトフライ

⑮代走→レフト 鈴木
*盗塁失敗

⑯セカンド 藤村 


☆G出場投手雑感
①菅野
*3回2安打1四球1失点 奪三振2 披本塁打1
直球系のスピードは平均で141キロ、最速144キロ。
変化球はスライダーとカーブが中心で、フォークは確認出来なかった。
今日は全体的に直球・変化球共に抜け球が多く、制球に苦しんでいた。
そんな状態でも勝負処で討ち取る姿は流石だった。
明らかにボールのキレは前回の紅白戦より増している。
細かい制球については調整途上ではあるが、開幕に向けて順調に調整されている。
フォームについても特に気になった点は無かった。

②西村
*2回 無安打1四球 奪三振1
直球系のスピードは平均で140キロ前後。
変化球はスライダーとフォークを投げていた。
全体的に纏まっていてボールの切れ・制球共に上々だった。
但し気になるのは、初球から厳しいコースを狙いすぎること。
特にスライダーでカウントを稼ぎたい場面で、ボール自体は悪くないが、打者に見送られるケースが多い。
やはり、打者心理を考えれば、若いカウントから難しいコースには手を出しにくい。
特に変化球の場合は、カウント球ではやや甘いコース、勝負処ではストライクからボールゾーンに外れる方が、投球にメリハリが出てくる。
恐らく、初球から全力で打者に対峙するリリーフでの意識が、抜けていない事も大きいと思う。
菅野と西村のピッチングを比較すると、ボールの質では差はないが、このメリハリの差が大きい。

③小山
*2回3安打3四球1失点 奪三振1
直球のスピードは平均で142キロ、最速で145キロ。
変化球はフォークを中心にスローカーブも投げていた。
前回、フォークが抜けて頭部死球の退場となったので、今回は「フォークをしっかり腕を振って投げられるか?」を注目していた。
初回は変化球の制球を乱し、直球を狙われて失点した。
特にフォークは腕が緩んでいたので、打者にあっさり見切られていた。
やはり前回の影響が少なからず残っているようだ。
だが2回は全体的にしっかり腕を振っていたので、直球の走りも良くなり、カーブも効果的に使っていた。
今日の内容を纏めると、直球は角度・キレ共に上々、フォークに課題が残るという内容だった。

④久保
*1回2安打 無失点 奪三振1
直球のスピードは平均137キロ。
変化球はスライダー・カットボール・フォークを投げていた。
直球・変化球共に、キレ・制球はまずまずだった。

⑤澤村
*1回 無安打 無失点1奪三振
直球のスピードは平均で147キロ、最速で151キロ。
フォークは1球だけで、空振りを奪った。
今日投げた両軍の中継ぎ投手の中ではモノは違っていた。
直球のキレは、絶好調時に比べればもう一歩だが球筋が良い。
フォークも完璧なコース・落差で空振りを奪っていた。
上々の「抑え」デビューだろう。


※C注目選手雑感
① 野間峻祥(ライト)
3打数1安打1打点 本塁打1
*ストレートの四球(その後盗塁死)
*タイミング外されて空振り三振
*完璧に捉えてライトへホームラン 打点1
*合わせただけのファーストゴロ(その後盗塁死)
スイングはコンパクトで鋭い。
肘の使い方も柔らかく、しっかり下半身でスイングしている。
直球に対する反応は十分プロでやっていける。
守備も強肩で、落下点までのスピード感があるので、ライトとしてはプロでも上位。

②ヘスス・グスマン(レフト)
3打数1安打
*じっくり見て見送り三振
*落ちるボールを空振り三振
*綺麗に弾き返してセンター前ヒット
あくまでも今日見ただけでの印象は、長打をガンガン打つタイプではなく中距離ヒッター。
但し、スイング軌道を見ると右打ちが得意とは思えない。
どちらかと言えば、引っ張り専門に思える。
守備はかなり怪しい。
打球の追い方を見ると、レフトの守備は経験値が少ないと思われる。
よって、レフト線の打球でファーストから一気にホームに生還してしまうケースが増える。
ファースト兼用で使うようだが、広いマツダスタジアムでは大きな懸念材料になる。

③デ・ヘスス
*1回1安打 無失点
直球のスピードは平均で146キロ、最速で149キロ。
変化球はスライダーかフォークか見分けられない、落ちるボールを投げていた。
クイックや牽制は外国人投手としては合格点。
やや左肩の開きが早いので、打者からはボールが見やすい。
だが、低めの直球は動いているので、打者は打ちづらいかもしれない。
どちらかと言えば、三振を奪うタイプではなく、詰まらせて討ち取るタイプと思われる。

※総評
C 001 001 000 2
G 021 010 00❌ 4
カープは積極的に走者を動かしていたが、それを尽く小林が阻止していた。
両軍、色々試している節があり、結果だけでは判断できない場面が多々あり、非常に興味深いゲームだった。
C投手陣の中では先発・福井が良かった。
3失点という結果だったが、ボールのキレと制球は上々だった。
まだセットポジションになると制球を乱すケースが見られるが、この辺りが今後の課題となる。


以上 敬称略

皆様からのご意見・ご感想を心よりお待ちしております
超激辛NPBコラムtwitterでは
映像写真を使った補足説明を行っております
Twitterアカウント@hideo469998で検索

コメント

  1. anonymous より:

    I simply want to tell you that I am new to blogging and site-building and truly liked your web blog. Likely I’m want to bookmark your blog post . You actually come with outstanding stories. Bless you for sharing your blog site.

  2. click this site より:

    Very nice article and straight to the point. I am not sure if this is truly the best place to ask but do you people have any ideea where to hire some professional writers? Thx 🙂

  3. bastcilkdoptb より:

    Good info. Lucky me I reach on your website by accident, I bookmarked it.

  4. hideo469998 より:

    ジャイアンヒロセさん こんばんは
    いつもコメント有り難うございます
    <ただ素朴な疑問として,この時期に菅野が先発する意味合いって何なんでしょうか
    私もこの点は常々疑問に思っていました。
    考えられるのは沖縄という気候が
    そうさせてるのかもしれません。
    それと開幕から逆算して各投手には
    調整させてるんでしょうけど。。
    必要性はあまり感じないですね・・・。
    監督の頭の中には凡人に発想できない深い思惑があると
    思うようにしています 笑
    會澤と同郷ですか・・
    あの辺りには全く知り合いが居ないかな??
    と思っていたら・・昔ですが・・身近な存在で居ました 謎。。笑

  5. hideo469998 より:

    borderlessさん こんばんは
    いつもコメント有り難うございます
    <新人離れしてたとすれば初のオープン戦で甘い球を一発でしとめた事で当たりじゃないだろうな・・・とつい思ってしまいましたが
    全く同じことを思っていました
    テレビを見ながら軽く突っ込みを入れました 笑
    カープについても近い感想を思っています
    やっぱり、丸と菊地は主力選手ではありますが
    ポイントゲッターでは無いんですよね
    ルーキー野間も確かに将来性を感じる選手ですが
    今年に限っては同じタイプの天谷より
    確実に好成績を上げるとは必ずしも思いません
    弱点はポイントゲッターを外国人に頼っている点だと思っています
    エルドレッドが交流戦を境に失速したときに
    カープ打線全体の印象が変わりました。
    勿論彼らが活躍すれば問題ないんでしょうけど
    ここを日本人バッターがドッカリ座るようになったら
    Gの優位性は無くなると思います。
    (阿部を4番に置いてるGも過渡期ではありますが・・・。)
    投手陣については確実に底上げしているとは感じています
    黒田で貯金を5個以上作られたら・・・。

  6. hideo469998 より:

    BHさん こんばんは
    いつもコメント有り難うございます
    逆に気を使わせてしまって申し訳ないです。。汗
    ストレスには全くなっていないんですけど
    折角頂いたコメントに対して
    自分の中で勝手に焦ってしまうんですよね 笑
    私の場合は
    自分のblogを読んだ方からの意見・感想が非常に大事です。
    一方通行なら必要性を感じていないので・・・。
    皆さんから頂いたコメント(ツイッター・メールを含めた)を
    読むことが楽しみなのです。
    段々歳を重ねていくと
    気軽に野球を語るような環境とは遠くなってくるので
    逆にストレス解消になっています
    野球を語る仲間が身近にいるBHさんが羨ましいですよ
    コメント頂けるならいつでも構いません
    昔の記事に対する返事も必ずしていますので
    今後もお互いに気軽に楽しめたら幸いです!
    あっ! BHさんのblogにも気軽に訪問させてもらってます
    私の愚痴も込みで・・笑

  7. borderless より:

    こんにちは。昨日の対広島のオープン戦、まあまだこの時期なので1軍残留を目指す選手以外はいかにも調整って感じでしたね。小林選手の盗塁阻止は見事でした。ただ広島の走者のスタートが皆悪く、送球も先の練習試合よりはマシだったもののまだシュート回転気味で、もっともそれを見越して投げてたのは流石でした。広島の方は新人の野間選手が目立ってましたね。本塁打をアナウンサーが新人離れした当たりと言ってましたが、新人離れしてたとすれば初のオープン戦で甘い球を一発でしとめた事で当たりじゃないだろうな・・・とつい思ってしまいましたが。小山投手は前回同様悪かったですね。外角のストレート以外はどうにもならないって感じで、昨年も確かこの時期炎上して開幕1軍を逃してたはずで、今年はそうならないようにして欲しいものです。広島は黒田投手の復帰で随分下馬評が高そうですが、バリントン投手が抜けてるのでその穴埋め+αがあるかどうかと思いますし、ミコライオ投手も抜けて抑えもまだどうなるか分からないですし、昨日の試合でもそうでしたが結局外国人の長打頼みになりがちですから、昨年前半のエルドレッド選手並の活躍する者が現れるか否かで勝敗も左右されそうですね。

  8. BH より:

    こんにちは。
    コメントの返事は、自分もそんなに早くないのでそんなに速攻で求めませんので(多分みなさんそうじゃないかと。少なくとも私はそうです)あまり気にして焦らないでください。でないと管理人さんストレスになっちゃうし、第一前記事のコメ返だって全然遅くないと思いますよ。
    ・・・って、このコメント自体が遅いですね、すいません(汗)。
    ヒットは出ていますが相変わらず攻撃の効率が悪いかなと。大田と堂上兄、ぐっさんの球打って調子狂ったんじゃないでしょうけどさすがに対日本の対外試合、そうそう今までどおり打たせてくれませんね。いつまで「4番大田」で行けるか、注目します。ここを乗り越えていけたらかなり期待が持てますね。
    今日は楽天ファンの友達とも意見交換できそうでその点でも楽しみにしてます。
    しかし・・・DeNAの練習試合を「あとで見るモード」にしそこなってしまってテレビと別室にあるパソコンで生で見ざるを得ない状況に。ピンチ・・・。

  9. cat より:

    こんにちは。オープン戦始まりました。勝ち負けはどっちでもいいとは言わないけどそれより内容重視で頑張って欲しいです。
    自分は今日はかなりダレてました。エラーつかないミスも多いしとくに見どころがないから中継は同じホームランばかり何度も流すし解説とか広島リポートとか広島TVの中継かって位広島の話ばかりで
    菅野はまだ本調子ではないけどあせらなくていいし小山は前回の追突の不運から考えたらまだベストではないだろうし満塁は良く凌いだしこの辺のメンバーはいいんですが
    気になったんですがまず大田 風のせいですまされないです あの時近くにいたのって まっちゃん、勇人、到 ほぼ捕球できるメンバーの中自分で取るっていうなら取ってくれないと センター守備はかなり良くなったと思ってたんで残念でした。
    そして中井 確かにライト強肩でしたがそれてたんだから上手くタッチをかわせばセーフのタイミングだったのに あのあとも金城さんとか期待できる打者続くんだから あそこでもう少し畳み掛けて投手をマウンドから引きずり降ろさないと あの投手は展開悪くなれば立ち直れないタイプに見えるので
    前回の中日戦もヒット数は同じなのに残留だらけ しかも大田、中井、堂上お兄ちゃんとここでアピールしなきゃというメンバーがことごとく結果を残せない こういうツメの甘さを何とかして欲しいです。2桁安打でも点が入らなきゃ意味がない。
    大田は余程落とさない限り開幕1軍だろうけど人数考えたら中井はしっかりしないと全然足りない。
    広島だから何とか勝てたけど前半だけでなく後半でも得点してくれないと中日なら多分逆転負けです。ここまでの対戦で中日野手が一番バット振れてると感じたので
    淳平元気そうで良かったです。久々見れて嬉しかった。由伸はやっぱ役者が違うと言う感じ 本人は不満そうだけどまだまだ選手としても頑張って欲しいです 

  10. ジャイアンヒロセ より:

    管理人さんお邪魔します。
    オープン戦初戦勝ちましたね。
    この時期は勝ち負けよりは内容でしょうが,もちろん勝った方が我々の気分もいいですよね。
    先発菅野はまだまだ調整段階でしょうが,普通に試合を作ってしまうしまうのはさすがですね。
    ただ素朴な疑問として,この時期に菅野が先発する意味合いって何なんでしょうか。
    ローテ入りを目指すとか1軍に生き残りを賭ける若手とかにどんどんチャンスを与えた方がいいと思うのですが。
    むしろ菅野・内海・杉内あたりの軸になる投手陣(リリーフでは山口・マシソンあたり)は年間を通してやってもらうためにマイペースの調整でいいような気もしますが,どうなんでしょうか。
    西村は先発ですから,もっと大胆にいって欲しいですね。
    確かに相川と組ませて,新たな面を引き出してもらいたいですね。
    澤村は飛ばしすぎないように,とも言ってられないですかね。
    打者陣では,中井がまだ続いてますね。
    うれしいです。
    このまま行ければ・・・。
    太田・堂上は正念場でしょうか。
    特に太田は守備面でもアピールしなきゃですね。
    広島のルーキー野間は良さそうですね。
    しかし広島は相変わらず活きがいい若手が出てきますね。
    あと会澤は石原に変わって,今年はレギュラー奪取しそうですね。
    同郷人として入団してからずっと注目しています。
    管理人さん,またよろしくお願いします!

  11. takuhonomasa より:

    いつもレポートありがとうございます。
    菅野は、故障明けですが、管理人様のレポートを読んで安心しました。
    西村、監督はローテーションで使う気はあるのでしょうか。
    球筋、コントロール、場数、年齢、どれをとっても4番目か5番目に入るべき投手だと思います。
    しかし、管理人様ご指摘のカウントの稼ぎ方が上手くない。
    最初からアウトローいっぱいを目指しすぎで、シュートを解禁するなら、ファールを打たせる位の気持ちで上手にインコースを使うことが、ローテーションに入る条件になるのではと感じています。

  12. hideo469998 より:

    catさん こんばんは
    いつもコメント有り難うございます
    カープ旋風が日テレG+でも起きていましたね 笑
    大田の守備は本文では詳しく触れませんでしたが
    問題のプレーはハッキリ言って下手です。
    勿論、徐々に巧くなっていますが
    まだ打球の追い方が本物の外野手のモノになっていません
    素晴らしい脚力を持っているのに
    落下点に入るのが遅いんですよね・・不満です
    打線は全体的には調子を落としていると思います
    若干疲れを感じますね
    特に大田・堂上・亀井辺りは・・・。
    亀井は別として大田・堂上は今がチャンスなので
    踏ん張ってほしいと思っています

  13. hideo469998 より:

    takuhonomasaさん こんばんは
    いつもコメント有り難うございます
    菅野は順調です
    全く問題ないと思います
    西村は勿体ないです
    今日は小林のリードに少し疑問を感じた部分もありましたが
    それでも・・もっと出来る投手だと思います
    彼のようなタイプは相川と合いそうな気がします
    シュートの使い方が上手いですからね