スポンサーリンク

【G】1敗目【セ公式戦GvsB2回戦・3月28日】

昨日は完敗。
投打で圧倒された敗戦だった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
DeNA 3 0 1 0 0 5 0 0 1 10
巨 人 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2

では筆者が気になったポイントを簡単に振り返る。

①アーロン・ポレダ
ある意味、この結果は想定通りだった。
筆者を含めて、このブログのコメンターの皆さんが危惧した結果となった。 
彼の問題点は皆さんと共有してるので改めて指摘しないが、筆者が気になったのは一点だけ。

「対左打者に対しての直球が外角一辺倒だったこと 」

5回の梶谷への打席で初めて内角に直球を投げた。
オープン戦では投げていたが、小林は序盤でこのボールを使わなかった。 

②土田瑞起
彼の場合、変化球がフォークと縦スラだけなので、投球に緩急がつけられない。
よって直球のスピードが145キロ前後ないと厳しい。
昨日は全く腕が振れていなかった。
直球のスピードが140キロを越えないようでは、打者が変化球に対応する事は難しくない。
しかも、昨日はボールが高めに浮いていた。

彼には失礼だが、大量失点した後の対バルディリスに対して、直球が144キロまで出てきたが、勝負が決した後に腕が振れ出しても意味がない。

③村田修一
連日、ヒット性の打球を相手の好守備で阻まれてるが、昨日の初回の第一打席の内容が酷かった。
極端に言えば、あの打席で勝敗が決したといっても過言ではない。

場面はツーアウトでランナー1・2塁
①初球、ど真ん中の直球に対して、全く打つ気配無く見送り
②2球目、 外寄りの直球に遅れてファール
③3球目、高めのボール球を空振り三振

筆者が感じたのは、 相手バッテリーに完全に見下されてる事。
絶対に長打を避けなければならない場面で、直球系でストライクを簡単にとられた。
この事実は非常に村田にとっては厳しい。
ある意味、DeNA側の村田に対する現状の評価でもある。
警戒してるならば、変化球で様子を見に来るのが普通の配球である。 
山口の制球ミスで真ん中に入ったが、初球に直球を選択された事実が重い。 

④フレデリク・セペダ
村田と同じ状況で、直球3球で勝負された。
強打の外国人に対する配球としては通常は考えられない。
彼も非常に厳しいし、相手バッテリーに完全に見下されていた。

⑤G打線
やはり、1番坂本が出塁しないと、2番井端は全く機能しない。
坂本の状態が上がってこないと、G打線は厳しい状態が続く。

以上 敬称略 

 
プロ野球ランキング

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
   にほんブログ村

コメント

  1. I simply want to tell you that I am very new to blogging and site-building and actually savored this blog site. More than likely I’m planning to bookmark your blog post . You actually come with tremendous posts. Many thanks for sharing with us your webpage.

  2. my sources より:

    I was just searching for this info for some time. After six hours of continuous Googleing, finally I got it in your site. I wonder what is the lack of Google strategy that do not rank this kind of informative web sites in top of the list. Usually the top sites are full of garbage.

  3. my url より:

    Absolutely indited articles, Really enjoyed studying.

  4. bastcilk doptb より:

    I don’t unremarkably comment but I gotta say regards for the post on this special one : D.

  5. hideo469998【超激辛NPBコラム管理人】 より:

    名無しの兎さん おはようございます
    いつもコメント有り難うございます
    村田のスイングは確かに弱いですね・・。
    今日から始まる対左投手2試合で変わってくれることに
    淡い期待を寄せています・・・。
    彼が打たないと、このD戦はキツいですから・・。(>_<)

  6. hideo469998【超激辛NPBコラム管理人】 より:

    borderlessさん おはようございます
    いつもコメント有り難うございます
    仰る通りで
    2戦目はベイの分析が完璧でした
    特にポレダを丸裸にしてましたね。。
    小林は・・まあ経験でしょうね・・。
    勉強しながら着実に正捕手への道を進んで欲しいです

  7. hideo469998【超激辛NPBコラム管理人】 より:

    kametta 947さん おはようございます
    いつもコメント有り難うございます
    代打と言えば矢野ですよね・・。
    個人的には彼のあの勝負強さが好きです
    アンちゃんはスタメンで使って欲しいけど
    肘はどうなんでしょうね・・・。

  8. 名無しの兎 より:

    お疲れ様です
    村田はとにかくスイングが弱い
    OP戦から通算しても長打が一本も無い
    それでいて内野ゴロが非常に多い
    流石に昇格させたのは時期尚早だったと言わざるを得ない
    某所では村田を「太った寺内」と呼んだりしますが、今の村田を寺内と比較するのは寺内に失礼なレベルです
    …ポレダとセペダに関しては「まあ、そうなるな」程度の感想しか浮かびませんでした

  9. BH より:

    息子にチャンネルを譲ったためあまり前半詳しく見られず、あとで録画中継を見たいような試合でもなかったので、村田さんの初回の3球三振のところとか、どんな球だったかなどわからなかったのですが、そうだったんですね。
    多分、山口俊は村田に頭が上がらない感じの関係だったはず。移籍1年目に、大して調子のよくない村田と対戦してビビッて暴投を連発、同点にしてしまったことがあり、2人の力関係はそんな感じだとインプットされていたのですが・・・深刻ですね。

  10. borderless より:

    こんにちは。昨日の試合は横浜の分析力が勝ったというような試合でした。ポレダ投手に対して制球力がない事を踏まえ球を見極めようとしてましたし、初対戦の投手相手なのに梶谷選手の三盗等は余裕でしたからね。小林捕手がその梶谷選手の三盗での暴投以降、配球面でパニックになったのか?、土田投手の時は相手が徹底した変化球狙いなのに勝負球で変化球を投げさせ連打を浴びてましたね。攻撃面は仰られてる通り、終わってみれば村田選手の最初の打席が全てでした。なんとか今日勝って2勝1敗で開幕カードを乗り切って欲しいものです。

  11. kametta 947 より:

    代打の層が薄くないですか?至宝だけじゃ…(汗)…
    と、コメントしようと思ったら金城登録……当たり前だろ(怒)
    それでも足りない……アンとヤノケン待ちですかね?