スポンサーリンク

天王山初戦は巨人の勝利!【セリーグ優勝ライン 9月26日終了時点】

今日から始まった首位ヤクルトと2位巨人の直接対決2連戦は、ヤクルトが1つ勝てば優勝がほぼ決まるが、連敗してしまうと巨人にも大きなチャンスが訪れる。
まさにペナントの行方を占う戦いとなった。

結果、初戦は巨人の逆転勝ちで終わり、優勝の望みを明日のゲームに繋いだ。

【優勝ライン・9月26日終了時点】
—————————————————————————————————————
最終   1位ヤクルト        2位巨人              3位阪神 
勝数  72勝63敗2分 72勝65敗1分     68勝67敗2分 

77    5―1  .546          5―0  .542
76    4―2  .539          4―1  .535
75    3―3 .532     3―2  .528
74    2―4  .525    2―3  .521          
73    1―5  .518    1―4  .514          5―0  .518

残り    T1 G2 C2           T1 S2 C0            S1 G1 C2
試合    B0 D1 計6         B2 D0 計5          B1 D0 計5
—————————————————————————————————————-
同率で並んだ場合は?
①勝ち数の多い方が優勝
②当該チーム同士の対戦成績で勝ち越してるチームが優勝
③去年の成績上位チームが優勝

S対G 11勝12敗     残り2試合
S対T 11勝13敗     残り1試合 ※T勝ち越し確定
G対T 16勝  8敗     残り1試合 ※G勝ち越し確定
—————————————————————————————————————-

【優勝する為の条件】

★首位ヤクルト
兎に角、明日の直接対決2試合目に勝てば問題ない。
ここでマジックを点滅させれば、あとは優勝へ向かって勢いが増してくる。
逆に明日負けると大きなプレッシャーが掛かってくる。
巨人の勝敗も毎日気にする事になると思うが、出来れば最終戦の直接対決が大一番になるのは避けたい。
ここまでに決着をつけられないと厳しい。

★2位巨人
今日の試合に勝っても、明日負けてしまうと意味がない。
ここで負ければ、数字以上に優勝する可能性はなくなる。
逆に明日勝てばチームの勢いが増してくるので、可能性は大きく広がってくる。
但し、残りの試合を全て勝たなければならない状況には変わりない。
最終戦までもつれるようになれば「巨人有利は動かない」と考える。

★3位阪神
数字上は可能性が残っているが、現実的にはほぼゼロに近い。
明日も巨人がヤクルトに勝って、阪神も残り全勝しても可能性は10%程度だろう。

以上 敬称略

コメント

  1. our website より:

    I just want to tell you that I am just beginner to blogging and really liked you’re web page. More than likely I’m going to bookmark your site . You really come with excellent article content. Thanks for revealing your website page.

  2. bastcilkdoptb より:

    Great ?V I should definitely pronounce, impressed with your web site. I had no trouble navigating through all tabs as well as related info ended up being truly simple to do to access. I recently found what I hoped for before you know it in the least. Reasonably unusual. Is likely to appreciate it for those who add forums or anything, site theme . a tones way for your customer to communicate. Excellent task..

  3. 風来坊 より:

    今年は、怪我明けの選手に無理をさせる、外国人を調整不足のまま試合にだす、相性を考えないで(高木ハマスタ、菅野神宮)投手を出す、大田の使い方、村田コーチのポジション以外原監督に文句は無いのですが・・・・・・。
    勇退は寂しいですし、内田さんや尾花豊田斎藤コーチ等優秀なコーチが退団するリスクが怖いです。

  4. borderless より:

    こんばんは。今季の巨人はドームでの試合だと本当に強いですね。本拠地だから当然かも知れませんが、特に投手は皆マウンドが合うみたいですね。もっとも昨日はいきなり初回に一発を食らってましたけど、あれはまあ配球ミスと言うか若いバッテリーが共にミスした挙句パニックになってたみたいですが。まだ数字的にはヤクルト有利ですが、残りの直接対決2戦をドームで行える上に恐らく菅野投手が2戦共登板するようなので、神宮で行わない事で防御率通りの投球をする確率が高いでしょうから普通の調子以上で投げてくれれば、調子を戻したリリーフ陣もいる事から恐らく勝てると思われます。ヤクルトの先発陣は皆およそ1ヶ月以上調子が良かった事からそろそろ調子が下降気味になる可能性もあり、巨人以外の相手が3位を争ってる広島・阪神相手に3試合ある事から数字上程有利とは言えないかも知れませんね。まあ巨人目線で願望的な面は歪めない憶測ですけど。ただ巨人の方もヤクルト戦以外が全部ビジターで結構きつい?試合を強いられる可能性大なんですけどね。

  5. マント より:

    コメント失礼します
    今日の阿部は今シーズン一番の活躍だったと思います!
    何度かここのコメントで阿部選手を批判したこともありましたが、今日の活躍を見たらごめんなさいと謝りたいです(笑)
    世代交代をしていればまた違ったジャイアンツを見れたのかもしれませんが、これが原監督の目指した野球で、過去活躍した選手を最後まで使い続ける信念が感じられた試合でした。
    今期で監督退任が決まってるのかなと。
    自分はジャイアンツファンで観ていて面白かったと思える野球をしてくれれば十分です。
    管理人様のブログを通してよりジャイアンツ戦を楽しく観ることができるようになれました!
    コメントもこれで最後にしたいと思います。
    ジャイアンツの優勝を願ってます^ ^

  6. 口臭男 より:

    今日はよく逆転して勝ちましたね。しかしながらまだまだヤクルト有利は変わりませんね。管理人さんが仰る通りヤクルトに連勝しても他の球団には負けられないですね。タイガース戦が相手投手が誰かが大きいですね。後のチームは素晴らしい先発投手はいないので。引き分け数の違いはかなり大きく実質的にはまだ2ゲーム差ある感じがします。ジャイアンツは負けられない戦いが続きますね。

  7. Cozy より:

    管理人様
    いつも楽しく読ませて頂いています。
    高度な技術レベルも含めた独特な視点での解説が特に好きです。
    また、Giantsへの愛情も感じます。
    本当に10月4日決戦になったらすごいことですね。
    チケットも確保しているので、ぜひ歴史的な試合に立ち会いたい気持ちです。
    つくづく思うことですが、プロ野球のレベルになると、メンタル面で勝負が分かれる、という点です。
    特に投手ですかね。打たれた後に抑える、というのがいかに難しいことなのか。たとえば大竹投手は何事もなければレベルの高い投手ですが、ピンチや打たれた後の立ち直りがうまくできないと、歯止めがきかなくなってしまう、と思います。
    管理人様の解説のおかげで、より深い野球観戦が楽しめるようになったかと思います。
    これからも楽しく読ませていただきます。