超激辛NPBコラムはプロ野球及び全てのスポーツを応援します

巨人ゲームレポート速報版 読売ジャイアンツvs横浜DeNAベイスターズ(2020.7.30)

巨人ゲームレポート速報版 読売ジャイアンツvs横浜DeNAベイスターズ(2020.7.30)

【ジャイアンツニュース】
☆1軍再昇格目指す今村、鍬原が無失点リレー、阿部2軍がヤクルトに快勝!
スポーツ報知より
———————————

★31日の予告先発
巨人・畠世周
広島・森下暢仁
18時 東京ドーム
———————————

【先行:横浜DeNAベイスターズ】
1(中)梶谷、2(二)中井、3(右)ソト、4(左)佐野、5(一)ロペス、6(三)宮﨑、7(捕)戸柱、8(遊)倉本、9(投)大貫
———————————
【後攻:読売ジャイアンツ】
1(左)亀井、2(遊)坂本、3(中)丸、4(三)岡本、5(捕)大城、6(一)ウィーラー、7(右)パーラ、8(二)吉川尚、9(投)メルセデス
———————————-

【ゲームスコア】
DeNA 000 000 202 4
巨  人 000 001 001 2
———————————

【敗北のポイント】
8回裏の拙攻が全てだった。
勿論、ダブルスチール失敗も痛かったし、口の悪いファンが「策士、策に溺れる」と言うかもしれないが、これが原野球なんだから仕方がないと筆者は割り切っている。
それよりも個人的にはその前の中島の三振が痛かった。
何とか、最低限バットに当てて欲しかったが、当てに行ったからこそワンバンドに手を出せてしまうんだが。。。
これは完全な結果論だが、陽を先に代打で出していたらどうだったのか?
ダブルスチールもそうだが、この二つのケースを見てると、原監督の陽への信頼度が落ちていることを感じた。
———————————

【敗者の慟哭】
昨日と同じで点の取られ方がよろしくないよね。。。
2アウトから下位打線で2失点は。。。。
メルセデスが今一つ壁を突き破れない最大の要因がここに凝縮されていた。
打線も、相手のミスをモノに出来ず、ラミちゃんの過剰な投手交代もあって勝手にチャンスをくれていたが、それをものの見事に逃してしまっていた。
選手はお疲れモードかな。。。苦笑
まあ。。。最後に若大将のHRダービー独走、看板直撃弾を見れたからヨシとしよう! 苦笑
———————————

以上 敬称略
超激辛NPBコラムは今シーズンより、巨人勝利の場合に限り二部構成(負けた場合は速報版のみ)で記事を作成し、第一部の速報版は試合終了直後に公開、第二部の詳細版は試合翌日早朝~お昼までに公開致します。

超激辛NPBコラムはTwitterでも活動しています。(超激辛NPBコラムTwitterはこちらをクリック)
Twitterではblogで書ききれなかった事や、ファームの試合雑感、G以外他チームの試合雑感、注目選手の評価、ブログ更新情報など、様々な発信をしております。
又、ブログについての感想やご意見もこちらで受け付けております。
このブログを読んで気に入った方は是非ともフォローしてください。
尚、フォローバックにつきましては、基本的にコメントのやり取りをした方に対してのみ行いますのでご了承ください。(超激辛NPBコラムTwitterはこちらをクリック)

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
いつも応援有り難うございます!
あなたからの清き一票がブログを更新する原動力となりますので、是非、上記バナーをクリックして応援をお願い致します!