超激辛NPBコラムはプロ野球及び全てのスポーツを応援します

巨人ゲームレポート速報版 読売ジャイアンツvs広島東洋カープ(2020.8.2)

巨人ゲームレポート速報版 読売ジャイアンツvs広島東洋カープ(2020.8.2)

【ジャイアンツニュース】
☆【記録室】(スポーツ報知より)
巨人4番で「初満塁本塁打」時の年齢
長嶋23歳2か月
岡本24歳1か月
松井25歳9か月
原26歳11か月
王27歳0か月
川上28歳6か月
ペタジーニ31歳10か月
アンダーソン32歳1か月
クロマティ32歳9か月
小久保33歳7か月
ラミレス33歳8か月
マルティネス33歳11か月
セペダ34歳1か月
村田修36歳5か月
———————————

★【記録室】(スポーツ報知より)
巨人岡本が自身初の満塁ホームラン
巨人生え抜き4番選手の満塁弾は松井秀喜以来20年ぶり
岡本は現在24歳1か月
08年に坂本勇人がセ最年少の19歳3か月で満塁弾を記録した時の打順は7番
巨人の4番では00年松井の25歳9か月を抜き、59年長嶋茂雄の23歳2か月に次ぐ2番目の年少満塁アーチとなった
———————————

【先行:広島東洋カープ】
1(中)西川、2(二)菊池涼、3(左)長野、4(右)鈴木誠、5(一)松山、6(三)堂林、7(捕)坂倉、8(遊)田中広、9(投)遠藤
———————————
【後攻:読売ジャイアンツ】
1(右)パーラ、2(遊)坂本、3(中)丸、4(三)岡本、5(左)ウィーラー、6(捕)大城、7(一)中島、8(二)吉川尚、9(投)桜井
———————————-

【ゲームスコア】
広島 212 001 300 9
巨人 010 000 001 2
———————————

【敗北のポイント】
初回の鈴木誠の一発で前日の空気がガラッと変わってしまった。
兎に角、桜井は点の取られ方が悪すぎる。
2アウトから4番に真ん中直球を投げて一発を浴びるという最悪の投球内容だった。
又、3回の2失点は大城の配球に問題があった。
1死2.3塁の状況で桜井から大江に交代し、8番田中広を狙い通りに三振を奪い、9番投手を迎えてこの絶体絶命の大ピンチを凌ぐ可能性が高まったが、結局、9番遠藤にまさかのタイムリーを打たれてしまった。
この場面、大城はカウント1-1から内角直球を要求したが、これは若くてマウンド経験が乏しい大江にとっては非常にハードルが高い要求だった。
プロでは投手に対してのデッドボールはタブーなので、どうしても攻めきれずに甘くなるケースが多くなってしまう。
勿論、大江が要求通りに投げていればヒットは生まれなかったかもしれない。
しかし、追い込んでいない状況で、そこまでする必要があったのか?という思いがどうしても出て来てしまう。
個人的にはもっとベース盤を広く使えば問題なかったと思う(外からのスライダーでカウントを稼ぐ方法もあった)
追い込んだ後の勝負球で内角勝負なら大江も覚悟して攻める姿勢を持てると思うが。。。
非常に勿体ない配球だった。
———————————

【敗者の慟哭】
まあ。。。そう簡単にはスイープ出来ないという事。
個人的には桜井の次はないと思う(私が監督なら二軍で再調整させる)が、彼には猛省を促すというよりは、何で同じ失敗を繰り返すのか?を自分でしっかり答えを見つけて、そこを改善するようにしないと先は見えてこないと思う。
今村、桜井、宮國、ここ数年、彼らは期待され続けているが、残念ながら同じ失敗を繰り返してしまっている(2アウトからの失点、ボール先行でガツン、無駄な四球をきっかけにビッグイニングを作られる等)
正直言って、彼らに残されたチャンスはそう多くはないだろう。。。
個人的には今村と桜井は考え方を変えればもっと良くなると思うんだが。。。特に今村はね。。。
———————————

以上 敬称略
超激辛NPBコラムは今シーズンより、巨人勝利の場合に限り二部構成(負けた場合は速報版のみ)で記事を作成し、第一部の速報版は試合終了直後に公開、第二部の詳細版は試合翌日早朝~お昼までに公開致します。

超激辛NPBコラムはTwitterでも活動しています。(超激辛NPBコラムTwitterはこちらをクリック)
Twitterではblogで書ききれなかった事や、ファームの試合雑感、G以外他チームの試合雑感、注目選手の評価、ブログ更新情報など、様々な発信をしております。
又、ブログについての感想やご意見もこちらで受け付けております。
このブログを読んで気に入った方は是非ともフォローしてください。
尚、フォローバックにつきましては、基本的にコメントのやり取りをした方に対してのみ行いますのでご了承ください。(超激辛NPBコラムTwitterはこちらをクリック)

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
いつも応援有り難うございます!
あなたからの清き一票がブログを更新する原動力となりますので、是非、上記バナーをクリックして応援をお願い致します!