超激辛NPBコラムはプロ野球及び全てのスポーツを応援します

巨人ゲームレポート速報版 阪神タイガースvs読売ジャイアンツ(2020.8.5)

巨人ゲームレポート速報版 阪神タイガースvs読売ジャイアンツ(2020.8.5)

【ジャイアンツニュース】
☆2軍は楽天との首位攻防戦に逆転負け、石川2ラン、鍬原7回3失点
スポーツ報知より
———————————
★6日の予告先発
巨人 C.C.メルセデス
阪神 髙橋遥人
18時・甲子園
———————————

【先行:読売ジャイアンツ】
1(右)若林、2(遊)坂本、3(中)丸、4(三)岡本、5(一)大城、6(左)ウィーラー、7(二)吉川尚、8(捕)炭谷、9(投)戸郷
———————————
【後攻:阪神タイガース】
1(中)近本、2(右)糸井、3(左)サンズ、4(三)大山、5(一)ボーア、6(捕)梅野、7(遊)木浪、8(二)植田、9(投)藤浪
———————————-

【ゲームスコア】
巨人 001 003 000 4
阪神 000 000 010 1
———————————

【勝利のポイント】
本来なら6回表の岡本のタイムリーで試合が決まったが、巨人側に与四球とミスが重なり8回裏2死満塁で大山を迎えた場面が最大の山場となった。
ここで大竹は初球を内角ギリギリにシュートを決めたが、個人的にはこのボールで「勝負あり」と見た。
最後は失投と言える甘いスライダーを大竹は投げてしまったが、初球のショートを見せた事で大山の踏み込みが甘くなり、体の開きが早くなってミスショットの結果に繋がった。
———————————

【勝者の歓声】
何はともあれ、この試合が何事もなく無事に終わってよかった。
藤浪はそんなに酷くなかった。
まあ。。「勝てる投手か?」と問われたら、筆者の答えは「否」だが、一時のどうしよもない状態からは脱したので敵ながらホント良かったと思う。
戸郷は結果的にはナイスピッチングという事だが「前回のDeNA戦、前々回の中日戦と比べて劇的に良くなったのか?」と問われたら。これも筆者の答えは「否」という事になるが、まあ。。。その辺りについては明日午前中に公開する詳細版で詳しく書きたいと思う。
———————————

以上 敬称略
超激辛NPBコラムは今シーズンより、巨人勝利の場合に限り二部構成(負けた場合は速報版のみ)で記事を作成し、第一部の速報版は試合終了直後に公開、第二部の詳細版は試合翌日早朝~お昼までに公開致します。

超激辛NPBコラムはTwitterでも活動しています。(超激辛NPBコラムTwitterはこちらをクリック)
Twitterではblogで書ききれなかった事や、ファームの試合雑感、G以外他チームの試合雑感、注目選手の評価、ブログ更新情報など、様々な発信をしております。
又、ブログについての感想やご意見もこちらで受け付けております。
このブログを読んで気に入った方は是非ともフォローしてください。
尚、フォローバックにつきましては、基本的にコメントのやり取りをした方に対してのみ行いますのでご了承ください。(超激辛NPBコラムTwitterはこちらをクリック)

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
いつも応援有り難うございます!
あなたからの清き一票がブログを更新する原動力となりますので、是非、上記バナーをクリックして応援をお願い致します!