超激辛NPBコラムはプロ野球及び全てのスポーツを応援します

巨人ゲームレポート速報版 阪神タイガースvs読売ジャイアンツ(2020.8.6)

巨人ゲームレポート速報版 阪神タイガースvs読売ジャイアンツ(2020.8.6)

【ジャイアンツニュース】
☆【記録室】
20歳4か月の戸郷が10Kで自身初の2ケタ奪三振。
ドラフト制後、巨人に入団した投手でこの年齢までに2ケタ奪三振で勝利投手になったのは堀内恒夫、槙原寛己、桑田真澄、林昌範に次いで5人目。
このうち甲子園球場でマークしたのは、88年6月12日に20歳2か月で10K、スコア1-0完封した桑田以来だった。
スポーツ報知より抜粋
———————————
★Gローテを再編へ
中日3連戦は7日・田口麗斗 、8日・畠世周、9日・今村信貴
スポーツ報知より
———————————
☆阿部2軍、首位楽天との3連戦勝ち越し!
桜井好投、菊田プロ初本塁打、石川決勝打!
スポーツ報知より
———————————
★7日の予告先発
巨人 田口麗斗
中日 大野雄大
18時・ナゴヤドーム
———————————

【先行:読売ジャイアンツ】
1(二)北村、2(遊)坂本、3(中)丸、4(三)岡本、5(左)ウィーラー、6(捕)大城、7(一)中島、8(二)若林、9(投)メルセデス
———————————
【後攻:阪神タイガース】
1(右)陽川、2(中)近本、3(左)サンズ、4(三)大山、5(一)ボーア、6(捕)梅野、7(遊)木浪、8(二)植田、9(投)高橋
———————————-

【ゲームスコア】
巨人 000 000 000 0
阪神 001 300 07X 11
———————————

【敗北のポイント】
4回裏のダブルスチールを決められた場面が全てだった。
あれだけ2塁走者の梅野が狙っていたのに、Gバッテリーの無警戒さがあまりにも酷かった。
メルセデスと大城には猛省して欲しい。
こんなプレーするバッテリーは、優勝するチームには相応しくないとまで言い切っても良い。
それぐらいお粗末だった。
———————————

【敗者の慟哭】
まあ、序盤は岡本のナイスプレーなど見所があったが、高橋から得点出来そうな雰囲気が全くなかったので、4回の失点でぶっちゃけ試合の興味は無くなってしまった。
それでも中継ぎ陣が踏ん張って試合を完全に壊すまでには至っていなかったが、8回から登場した堀岡の独り相撲は、ただ、ただ、眺めるほかなかった。。。。
結局、典型的な負け試合、巨人ファンにとっては何の見どころがない試合になってしまった。
堀岡にとっては厳しい結果となってしまい、恐らくこれで二軍落ちが濃厚だろうけど、自分のミス、不注意なワンプレーで、試合の流れがガラッと変わる怖さを身に染みたと思うし、これを糧としなければ彼の今後の飛躍は望めないだろう。
頑張れ堀岡!
———————————
マスダイがリリーフかよ?! 笑
まあ。。NPBだと珍しいが、MLBではそんなに珍しくないけどね。。。。

以上 敬称略
超激辛NPBコラムは今シーズンより、巨人勝利の場合に限り二部構成(負けた場合は速報版のみ)で記事を作成し、第一部の速報版は試合終了直後に公開、第二部の詳細版は試合翌日早朝~お昼までに公開致します。

超激辛NPBコラムはTwitterでも活動しています。(超激辛NPBコラムTwitterはこちらをクリック)
Twitterではblogで書ききれなかった事や、ファームの試合雑感、G以外他チームの試合雑感、注目選手の評価、ブログ更新情報など、様々な発信をしております。
又、ブログについての感想やご意見もこちらで受け付けております。
このブログを読んで気に入った方は是非ともフォローしてください。
尚、フォローバックにつきましては、基本的にコメントのやり取りをした方に対してのみ行いますのでご了承ください。(超激辛NPBコラムTwitterはこちらをクリック)

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
いつも応援有り難うございます!
あなたからの清き一票がブログを更新する原動力となりますので、是非、上記バナーをクリックして応援をお願い致します!