超激辛NPBコラムはプロ野球及び全てのスポーツを応援します

巨人ゲームレポート速報版 読売ジャイアンツvs東京ヤクルトスワローズ(2020.8.13)

巨人ゲームレポート速報版 読売ジャイアンツvs東京ヤクルトスワローズ(2020.8.13)

【ジャイアンツニュース】
☆2軍が中大に20失点で大敗
19被安打11四球で5本塁打を献上
スポーツ報知より
——————————-
★8月14日の予告先発
巨人・戸郷翔征
中日・松葉貴大
18時・東京ドーム
———————————

【先行:東京ヤクルトスワローズ】
1(中)坂口、2(二)山田、3(左)青木、4(一)村上、5(三)西浦、6(遊)エスコバー、7(右)濱田、8(捕)西田、9(投)高梨
———————————
【後攻:読売ジャイアンツ】
1(遊)坂本、2(右)パーラ、3(左)パーラ、4(三)岡本、5(捕)大城、6(中)丸、7(一)中島、8(二)吉川尚、9(投)メルセデス
———————————-

【ゲームスコア】
ヤクルト 300 000 000  3
巨  人 000 210 001X 4
———————————

【勝利のポイント】
巨人は中盤に何とか追いついたが、それ以降は防戦一方だった。
特に6回表、7回表、いずれも先頭打者を四球で出してしまったが、ここを乗り切って得点を許さなかった事が大きかった。
それにしても高梨⇒大竹⇒中川のリレーは相変わらず素晴らしい。
確かにピンチを招いてはいたが、これは審判の微妙な判定(相性)もかなり左右していたので気にする事は無い。
とにかくピッチングの中身、内容が素晴らしい(失投が殆どない)
そして、最後にこの均衡状態を破ったのは、巨人生え抜きの必殺仕事人の亀井だった。
亀井は交代したマクガフの初球を狙って、キッチリとセンター前に弾き返したが、この狙い球の絞り方、相手の心理を読む力、腹の括り方、この辺りは彼の前で凡打した二人(吉川尚、若林)は見習って欲しい。
———————————

【勝者の歓声】
やっぱり亀ちゃんは流石やね!
コンディション不良がささやかれている中、まさに相手の失投を一発で仕留める見事なバッティングだった。
まあ、序盤はメルセデスと大城のバッテリーに対しては「激おこプンプン丸」だったが、2回以降は何とか粘っていたので許してやろう(偉そうにw)
それにしてもG中継ぎ陣は鉄壁やね。。。
前段でも書いたけど、殆ど失投というか逆球すら殆どなかった
あれだけキッチリと投げてくれると見ている方が安心出来る。
これからもスゲー暑い日が続く中、なかなか大変だと思うけど優勝に向けてヨロシク頼んます!

以上 敬称略
超激辛NPBコラムは今シーズンより、巨人勝利の場合に限り二部構成(負けた場合は速報版のみ)で記事を作成し、第一部の速報版は試合終了直後に公開、第二部の詳細版は試合翌日早朝~お昼までに公開致します。

超激辛NPBコラムはTwitterでも活動しています。(超激辛NPBコラムTwitterはこちらをクリック)
Twitterではblogで書ききれなかった事や、ファームの試合雑感、G以外他チームの試合雑感、注目選手の評価、ブログ更新情報など、様々な発信をしております。
又、ブログについての感想やご意見もこちらで受け付けております。
このブログを読んで気に入った方は是非ともフォローしてください。
尚、フォローバックにつきましては、基本的にコメントのやり取りをした方に対してのみ行いますのでご了承ください。(超激辛NPBコラムTwitterはこちらをクリック)

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
いつも応援有り難うございます!
あなたからの清き一票がブログを更新する原動力となりますので、是非、上記バナーをクリックして応援をお願い致します!