超激辛NPBコラムはプロ野球及び全てのスポーツを応援します

「ナイスリード&ナイスバッティングで勝利に大きく貢献した大城卓三」巨人ゲームレポート速報版 読売ジャイアンツvs横浜DeNAベイスターズ(2020.9.1)

「ナイスリード&ナイスバッティングで勝利に大きく貢献した大城卓三」巨人ゲームレポート速報版 読売ジャイアンツvs横浜DeNAベイスターズ(2020.9.1)

【ジャイアンツニュース】
★2日の予告先発
巨人 エンジェル・サンチェス
DeNA 濱口 遥大
18時・東京ドーム
———————————

【先行:横浜DeNAベイスターズ】
1(中)梶谷、2(三)中井、3(一)ソト、4(左)佐野、5(右)細川、6(遊)大和、7(二)大和、8(投)上茶谷、9(捕)戸柱
———————————
【後攻:読売ジャイアンツ】
1(遊)坂本、2(右)松原、3(左)亀井、4(三)岡本、5(中)丸、6(一)ウィーラー、7(捕)大城、8(二)吉川尚、9(投)菅野
———————————-

【ゲームスコア】
DeNA 000 010 010  2
巨  人 000 200 001X 3
———————————

【勝利のポイント】
菅野の誤算はやっぱり5回表の失点だろうなぁ。。。
確かのノーアウト満塁という絶体絶命のピンチで最少失点で凌いだのは良かったのだが、試合全体の流れを考えるとこの回は絶対に失点は許さしてはならなかった。
しかし、そんな事は菅野自身が百も承知だろうからこれ以上言わないが、結局、この回で球数を要してしまい、8回の失点に繋がってしまった。
それと打線の方では2番の松原が繋ぎのバッティングが全く出来ていなかった事が拙かった。
坂本、亀井、丸の打球が正面を突いていたことも、決して松原の凡打とは無縁ではなかったと思う。
まあ。。。それでも最後に勝ち切れたのは、9回のデラロサがキッチリと三人で討ち取って、味方の攻撃に良い流れを導いた事が大きかったと思う。
ナイピー! デラ!!
———————————

【勝者の歓声】
菅野がゲームを作れば恐らく負ける事は無いと思っていたが、思いのほか上茶谷がナイスピッチングだったので、打線はかなり苦労してしまった。
まあ、サカマルの調子は相変わらず良いので、明日以降の爆発を信じているが、今日は何と言っても大城のナイスリード&ナイバッチを褒めてあげたい。
特にリードの方はフォークを要所で効果的に使い、更に決して一方通行のリードにならないように、細心の注意を払ってボールを散らして菅野をリードしていた。
ナイスゲーム! ジャイアンツ!
ナイスリード! 卓三!!

以上 敬称略
超激辛NPBコラムは今シーズンより、巨人勝利の場合に限り二部構成(負けた場合は速報版、又は簡易版のみ)で記事を作成し、第一部の速報版は試合終了直後に公開、第二部の詳細版は試合翌日早朝~お昼までに公開致します。

超激辛NPBコラムはTwitterでも活動しています。(超激辛NPBコラムTwitterはこちらをクリック)
Twitterではblogで書ききれなかった事や、ファームの試合雑感、G以外他チームの試合雑感、注目選手の評価、ブログ更新情報など、様々な発信をしております。
又、ブログについての感想やご意見もこちらで受け付けております。
このブログを読んで気に入った方は是非ともフォローしてください。
尚、フォローバックにつきましては、基本的にコメントのやり取りをした方に対してのみ行いますのでご了承ください。(超激辛NPBコラムTwitterはこちらをクリック)
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
いつも応援有り難うございます!
あなたからの清き一票がブログを更新する原動力となりますので、是非、上記バナーをクリックして応援をお願い致します!