糸井嘉男

岡本和真の大爆発を呼び込んだのはゲレーロとマギーの繋ぐ意識(阪神vs巨人 6回戦 2018.4.22)

宿敵阪神を相手に甲子園で3タテした事は、巨人ファンにとっては痛快極まりないが、冷静にこの3連戦を振り返ると、初戦の藤浪の投球(長い間合いとノーコン)が、阪神の攻撃と守備のリズムを破壊して、その悪い流れを最後まで払拭できなかった印象が強い。 【巨人出場選手レポート】 1遊 坂本勇人 4打数1安打2四球 ・得点には絡まなかったが、1番打者が3度出塁してくれれば、十分に合格点と言える。 2二 吉川尚輝  […]