中井大介

広告
2018シーズン

勝負処で選択ミスをした巨人バッテリー(巨人vs広島 2回戦 2018.4.14)

前日の大勝でようやく連敗地獄から脱出し、エース菅野も今季初勝利を飾ったので、ここで田口が良い投球をして勝ち星がつけば、チーム状況は更に良くなるが。。。 (adsbygoogle = window.adsbygoo...
2018シーズン

打線爆発!エース菅野智之で連敗ストップ(巨人vs広島 1回戦 2018.4.13)

競り合いでは負け、大味な試合で勝つというパターンは、弱いチームの典型とも言える。 しかし、去年はいいようにやられたカープを相手に初戦で快勝した事は大きいし、そして何より今は連敗を止めた事を素直に喜びたい。 (a...
2018シーズン

出口が見えない連敗を止めるにはミスを恐れない姿勢が必要だ(巨人vsDeNA 3回戦 2018.4.12)

今の巨人はかなり弱い、間違いなく弱い。いや絶対に弱い。 だが、まだまだ希望はある。他の球団も決め手を欠いているからである。 今は早く連敗を止めるしかないが、その為には選手だけではなく、首脳陣もミスを恐れない攻めの姿勢が必要になる。 ...
広告
2018シーズン

泥沼の5連敗で単独最下位に転落(巨人vsDeNA 2回戦 2018.4.11)

このように負け試合の雑感を書き続けていると、本当に辛いし文句の一つも言いたくなる。しかし、それでも次は必ず勝ってくれると信じて書き続けていこうと自分に言い聞かせている。 (adsbygoogle = window...
2018シーズン

投打が噛み合わず4連敗(巨人vsDeNA 1回戦 2018.4.10)

この試合も敗れてチームは4連敗となってしまったが、どうにも投打が噛み合わない。打撃陣はなかなか先取点を奪えず、逆に投手陣はリードを守れないケースが多くなってる。 (adsbygoogle = window.ads...
2018シーズン

センターの守備力を軽視しているチームに優勝はない(ヤクルトvs巨人 2回戦 2018.4.7)

小林の逆転HRで久しぶりにビッグイニングを作ったが、その後は記録に残らないミスが切っ掛けで、ヤクルト打線にボコボコに殴られてしまった。 尚、今回も細かい試合の論評は割愛して、選手個人の論評をメインに行う。 ...
2018シーズン

相手に流れを渡さない上原浩治のピッチング(中日vs巨人 3回戦 2018.4.5)

オープン戦を見る限り、今の松坂相手ならかなりの確率でノックアウト出来ると思っていたが、筆者の想像以上に両外国人の調子が上がっていなかった。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle ||...
広告